既婚者がLINEできない時間帯は?既婚者の見分け方を解説!

恋活・出会い

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「LINEをしている気になる相手が既婚者かもしれない・・・!既婚者がLINEできない時間帯を知りたい!」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

既婚者がLINEできない時間帯は?

気になる相手とLINEをしていると、相手の返信が速い時間帯と遅い時間帯があることがなんとなく分かってきたりしますよね。ただ、LINEが返ってくる時間があまりに不自然だと、「相手は独身ではなく既婚者なのでは?」と疑問に思うこともあるかもしれません。

既婚者がLINEをしにくい時間帯としては、↓このような時間帯が考えられます。

・土日祝の昼間
・平日の夕方~夜

もちろん、相手の仕事内容やあなたとの関係性にもよりますが、休みの日に全く連絡が取れない相手は既婚者である可能性が高いですね。

また、LINEをする際は電話をしてみて、相手がどういう場所にいるのかを推察してみるのも効果的です。電話に出る際に毎回自宅ではない場所で出てくる場合は既婚者の可能性が高いかもしれません。

相手が既婚者か疑わしい際は、家族団らんをしているであろう休日の昼間に電話をしてみて、相手がちゃんと対応してくれるかを確認してみましょう。もちろん、休日の昼間は独身でも遊んでいたりする可能性はあるので、電話をしてみた相手の反応で既婚者かどうかは判断することをオススメします。

既婚者に騙されにくいマッチングアプリ

というわけで今回の記事では、既婚者がLINEできない時間帯について解説しました。「恋愛で既婚者に騙されたくない・・・!」という方は、遊び目的の既婚者が少ないマッチングアプリを使ってみることをオススメします。

マリッシュは、恋活・婚活・再婚活を応援する婚活アプリです。他のマッチングアプリと比べると年齢層は高めで、30代以上のユーザーが多く登録しています。

年齢層が高めな分、真剣なユーザーが多いですし、ライバルも少なめなので、他のマッチングアプリでうまくいかなかった方にはオススメです。(20代のユーザーもいる割にライバルが少ないので、実は狙い目です。)

マリッシュの無料会員登録はこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

ゼクシィ縁結びでは、女性もメッセージのやりとりをするためには課金が必要となっております。そのため、男女ともに真剣なユーザーが多くメッセージのやりとりも続きやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!