LINEのオープンチャットでの出会い方。実際に出会うまでの流れを解説!

SNS

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「LINEのオープンチャットに出会いはある?実際に異性と出会う方法について知りたい!」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

記事の内容は↓こちらの動画でも解説しています!お好きな方からどうぞ。

<初心者におすすめなマッチングアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
popo(ポポ)(ios):男女共に基本無料で使える、アバターで出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

LINEのオープンチャットとは?

LINEのオープンチャットとは、LINEのアプリ内にある匿名のグループチャット機能です。

「ゲーム」や「スポーツ」などの様々なカテゴリーの中から、お好きなトークルームを探したり、自分でトークルームを作ってメンバーを募集したりすることが出来るようになっています。

基本的な機能は、普通のLINEグループチャットと同じですが、メンバーが全員匿名で知らない人達とLINE交換等をしなくても交流ができるのが特徴です。

オープンチャットでは出会える?

そんなオープンチャットですが、「オープンチャットをうまく使えば、異性と出会うこともできる?」と気になる方も多いはずです。自分も実際にいくつかのオープンチャットに入って検証をしてみたのですが、オープンチャットで異性と出会うことは可能です。

出会い厨のような活動は禁止。

ただし、オープンチャットには↓のような禁止事項もあるので、闇雲に出会いを求める出会い厨のような活動は通報などをされてしまう可能性があります。

具体的に禁止されている出会い目的の行為は↓このようなものです。

・LINEのIDや、Twitter・InstagramなどSNSの連絡先交換。
・電話番号や住所などの個人情報の投稿。
・複数人での集まりではなく、1:1で出会いを求める投稿やトークルームの作成。
・交際相手を募集するような行為。
・宿泊相手などを探そうとする投稿。

オープンチャットをきっかけに誰かと会うこと自体は禁止されていませんが、1:1で誰かと会おうとする行為や、連絡先の交換は禁止されています!オープンチャットで異性と出会うためには、少なくとも3人以上の複数人で集まる必要がありますね。

あくまで出会いを求めるコミュニティではないので、Pairs(ペアーズ)等のマッチングアプリのように異性と出会うことはできないので注意が必要です。また、禁止事項をうまく避けたとしても、いわゆる出会い厨は嫌われるので言動には気をつけましょう。

オープンチャットで出会うまでの流れ

それではここからは、具体的にオープンチャットで実際に出会うまでの流れを解説していきます。

まずは、オープンチャットから出会いにつながりそうなトークルームを探していく必要があります。この際に自分の住んでいる都道県名を入力して検索すると、実際に近場で出会いやすい人たちの集まりを探すことができます。

例えば、↓福岡で検索をするとこんな感じでいろんなトークルームが表示されます。

この中から、参加するオープンチャットを選んでいくのがオススメです。

オープンチャットの選び方

オープンチャットを選ぶ際は、やみくもにトークルームに参加をしてもあまり意味がありません。実際に異性と出会えそうかを意識して参加するトークルームを選んでいきましょう。

たとえば、「美味しいランチ情報」等のテーマは人気ですが、ただの情報収集に使う方たちが多いのでなかなか実際に会うことが難しいです。

「カラオケ」「アナログゲーム」「ポケモンGo」など、会話の流れで自然と複数人で集まることができそうなトークルームを探して参加していきましょう。

ただし、参加人数が少ないグループだと、会話が盛り上がっておらず出会えない可能性もあるので注意です。ある程度人数が多いグループに参加しましょう。

オフ会に参加する。

グループに参加したあとは、「会話の流れで自然に集まる」もしくは「オフ会に参加する」というどちらかの方法でグループ内の方たちと出会うことになります。

初心者の方にオススメなのが、「オフ会」への参加です!オフ会では、あらかじめ日時や集合場所などを決めて複数人で集まるので、気軽に参加することができます。

グループによっては定期的にオフ会が開催されていたりもするので、今後の開催予定はないか日頃チェックするようにしましょう。過去のトーク履歴やノートへの投稿を見ると、どんな感じでオフ会が行なわれているか等もわかるかと思います。

恋愛目的で出会うには?

以上が、LINEのオープンチャットで出会う方法とその流れです。こんな感じで、オープンチャットでもオフ会などを通じて異性と出会うことも出来るようになっています。

ただし、1対1での出会いは基本的にできないようになっていますので、恋愛目的での出会いにはあまり向いていません。恋愛目的で異性と出会いたい場合はマッチングアプリを使うことをオススメします。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、他のマッチングアプリでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

popo(ios)は、アバターの姿で異性とマッチできる新しいマッチングアプリです。

機能としては普通のマッチングアプリと同じような感じですが、顔写真などを載せずにアバターの姿で相手とマッチできるような仕組みになっています。外見に自信がない方にもおすすめです。

他のマッチングアプリとは違い、男女共に基本無料で利用できる珍しいアプリなので、まずは気軽にインストールしてみてください。

popo(ios)の無料インストールはこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!

まとめ

というわけで、今回の記事ではLINEのオープンチャットを使った出会い方について解説させていただきました。うまく活用できれば、新たな出会いも期待できます。

ただ、出会い厨のような行動は嫌われてしまいますし、最悪通報されてしまう可能性もあります。注意しておきましょう。