【彼女が欲しい大学生向け】陰キャの僕が彼女を作った方法を解説!

恋活・出会い

はじめまして!「もん」といいます。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています。

【今回の記事の要約】

・大学生になったら、周りにカップルも増え彼女が欲しくなる。
・彼女を作るためには、まずは出会いの母数を増やすことが大事!
・そして、デートなどの経験を増やして行った後、好きになった女の子に告白しましょう・・・!

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

大学生になったら彼女がほしい!

「大学に入ると、自然と彼女が出来ると思っていたけどそんなことはなかった・・・。」

「自分は全然モテないのに、周りの友達にどんどん彼女ができていく・・・。」

「実家を離れて、ひとり暮らしがすごくさみしい・・・。」 

大学生になると、自然と周りにカップルがどんどん増えていくので、彼女がいないとすごく焦りますよね。また、高校生の頃は大学生になると出会いが多くなるというイメージを持っていたのに、「実際に大学に入ると全然出会いがない!」なんてこともあるあるです。

実際に僕の場合も、大学生の頃はなかなか彼女を作ることができずに寂しい思いをしていた時期がありました。僕は俗に言う陰キャで、女性と話すのも得意ではありませんでした。ですが、陰キャだからこそ積極的に行動をしていき、大学生時代は計2人の彼女と付き合うことができました!

というわけで今回は、実際に陰キャだった僕がどうやって大学生時代に彼女を作ったのかを具体的に解説していきたいと思います。もちろん、陽キャで彼女がほしい方にも参考になるかとは思いますよ!(笑)

まずは、出会いの母数を増やそう!

「彼女が欲しい!」と思ってまずやるべきなのは、出会いの母数を増やすことです!高校生までの恋愛とは違い、大学では行動すれば行動するほど新たな出会いがありますし、行動しなければ全く出会いがありません。

そしてもちろん、出会いがなければ彼女を作ることも現実的にかなり厳しいでしょう。女の子の知り合いが1人しかいないのに、「彼女ができなくて辛い・・・。」といくら悩んでも仕方がありません。

大学生が出会いの母数を増やすためには、主に下記の5つの出会い方があるかなと思います。

・大学の授業やゼミで女の子と出会う。

・サークルや新歓などで女の子と出会う。

・アルバイトやインターン、就活イベントなどで女の子と出会う。

・SNSやマッチングアプリなどを通じて女の子と出会う。

・仲のいい友達に女の子を紹介してもらう。

列挙してみると、意外といろんな出会い方がありますよね。

彼女がほしいのであれば、これらの選択肢の中から、出来る限り大学生活での負担を増やさずに出会いを増やしていくことをおすすめします。

例えば、もともと入りたいサークルもないのに無理にサークルに入って出会いを求めるのは非効率的です。サークルに馴染めない可能性もありますしね。それ以外にも、もともとやるつもりのなかったアルバイトやインターンを出会い目的で始めるのはうまくいかないケースも多いです。

僕の場合は、もともとバンドの音楽を聴くのが好きだったので、サークルは軽音サークルに入ることにしました。また、大学生活でお金を貯めていく必要があったので、いくつかのアルバイトもやっていました。

もちろん、これらの活動をしていったのには「あわよくば女の子と出会いたい・・・!」という理由もあったのですが、もともとやる必要がある活動だったので、負担なく女の子との出会いを増やすことができました。

また、これらの活動と並行して、マッチングアプリも開始しました。マッチングアプリを使うことで、かなり効率よく女の子と出会えるようになりました。そして、「初対面の女の子とデートに行く」という経験を何度も積み重ねることができたので、少しずつ初対面でもデートの会話に困りにくくなりました・・・!

サークルやアルバイトの出会いだと、どうしても周りの目が気になりますし、すぐにデートに行くことは難しかったりします。デートに慣れていない方は、ぜひマッチングアプリを使ってデート経験を増やしていくことをおすすめします。最終的にマッチングアプリ以外で出会った相手と付き合うことになったとしても、初対面でデートをした経験は無駄になりません。

大学生におすすめのマッチングアプリ

彼女を作るためには、出会いを増やすためにも、デートの経験値を積むためにもマッチングアプリを使ってみることをおすすめします。マッチングアプリにはいくつもの種類がありますが、個人的におすすめなものを紹介しますね。

まずおすすめしたいのは、国内最大級のマッチングアプリであるpairs(ペアーズ)です。

ペアーズはユーザー数が多いので、自分の趣味と合う相手とマッチできる可能性が高いです。そして真面目なユーザーが多いので、丁寧にメッセージのやりとりができる方は有利ですね。

男女ともに無料で会員登録ができますので、まずお試しで登録してみてください!

pairs(ペアーズ)の無料インストールはこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!

どのアプリも男女ともに無料で登録できますので、まずはお気軽にお試しください。

こういったマッチングアプリを使ってみて、まずは異性との出会いを増やしていきましょう!そして、初対面でのデートにもチャレンジしてみて、デート慣れをしていきましょう。

気になる異性と仲良くなろう!

アルバイトやサークル、マッチングアプリなどで出会いの母数を増やすことができれば、次は気になる異性と仲良くなっていきましょう!

仲良くなる方法に正解はありませんが、自分の趣味や考え方などを相手にも共有していき、少しずつ話せるような関係性になっていければ良いかと思います。

少しずつ仲良くなれば、デートに誘いましょう!例えば、花火大会などのイベントにあわせてデートに誘うのもありですし、アルバイトの帰りに一緒にレストランに寄ってみるというくらいでも立派なデートです。

デートの時はどのお店にいくべきか迷うかと思いますが、個人的におすすめなのは「Google MAP」でお店を調べることです。例えば、「渋谷 カフェ」で調べると、こんな感じでそれぞれのカフェの場所と評価がわかります。

調べて出てきたお店で、評価が高いお店に行っておけば大抵美味しいので満足できるはずです。
あとは、交通の便や価格帯、近くで他にデートでいけそうな場所があるかなどを調べて、デートプランを立てていけばOKです!

仲良くなったあとに、「付き合って」と告白しよう!

デートを何度か繰り返したあとは、いよいよ告白にチャレンジしましょう・・・!彼女ができるまでもう少しです!

ただし、この時にも注意するべきポイントがいくつかあります!

まず、必ず「好きです。」「付き合ってください。」をセットで言うようにしましょう。「好きです。」だけ伝えてしまうと、相手がどう返事をしていいのか迷って、気まずい告白になってしまう可能性が高まります。好きだからどうしたいのか、というところまで相手にはしっかり伝えましょう。

また、告白はあくまでお互いの気持ちの確認です。例えば、相手と二人きりで遊んだことがないような状態で告白をしても、振られてしまう可能性が高いです。相手も自分のことを好きかもしれない、と思えるくらいには仲がよくなった状態で告白はするようにしましょう!

告白に見事成功すれば、ついにあなたにも彼女ができます!!

まとめ

というわけで今回は、彼女が欲しい大学生向けに、陰キャだった僕が実際に彼女を作った方法を具体的に解説していきました!僕の場合は、このやりかたでまず出会いを増やし、異性慣れをしていた結果、無事に彼女を作ることができました。

彼女がいない期間はすごく寂しく、しんどい思いをすることもありますが、意外と頑張れば彼女を作ることは難しくありません!ぜひ、今回紹介したやりかたで彼女を作っていただければと思います・・・!