【マッチングアプリ】2回目デートの断り方。例文付きで解説!

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリで2回目のデートに誘われたけど、断りたい・・・!どうやって断ればいいの?」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<恋活・婚活におすすめなアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
popo(ポポ)(ios):男女共に基本無料で使える、アバターで出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

2回目デートを断るには?

マッチングアプリで1回目のデートに行った後、「なんかこの人は違うなぁ・・・。」と思っても、2回目のデートに誘われることってありますよね。

そんな時に悩むのが、どうやって相手のお誘いを断るかですよね。1回デートに言った相手なので、できるだけ傷付けずに断りたいものです。

今回の記事では、マッチングアプリで2回目のデートに誘われた時の断り方を例文付きで解説していきます!

断り方の例文

というわけでここからは、2回目のデートに誘われた際の断り方を例文付きで解説していきます。イメージとしては、LINEで「今度○○に行きませんか?」と誘われたかんじです。

・他に気になる方ができてしまいました。
・他の方とも会う約束をしていて、今回はごめんなさい。
・ごめんなさい、最近忙しくて難しそうです。

個人的には、他の方が気になっているので今回は断るという旨を伝えるのが、一番相手を傷つけずに断りやすいかなと思います。

ただ、断るのにもちょっと勇気がいりますよね。どうしても断りにくいという場合は、少しずつ会話からフェードアウトしていくのもアリかと思います。

効率よく異性と出会うには

というわけで今回の記事では、マッチングアプリで2回目のデートに誘われたときの断り方について解説していきました。「マッチングアプリを使っているけれど、なかなかいい相手と出会えない・・・。」という方は、マッチングアプリを併用して効率よく出会うことをおすすめします。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、他のマッチングアプリでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!