マッチングアプリで飲みに行くには?誘い方やおすすめのアプリを紹介。

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリで飲みに行くにはどうすればいい・・・?誘い方やおすすめのマッチングアプリを知りたい!」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<飲み友達作りにもおすすめなマッチングアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
popo(ポポ)(ios):男女共に基本無料で使える、アバターで出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

マッチングアプリで飲みに行くには?

「マッチングアプリで仲良くなった相手と飲みに行きたい・・・!でもどうやって誘えばいいのかもよく分からない・・・。」

そんな風に悩まれている方も多いのではないでしょうか。初めて相手を飲みに誘うときって、断られるかもしれないので緊張しますよね・・・!

ですが、マッチングアプリで相手と飲みに行くのはそんなに難しくありません。自分も何人かの相手と飲みに行きましたが、飲みに行くまでの流れや誘い方にはある程度のパターンがあります。

今回の記事では、マッチングアプリで飲みに行くための誘い方や、相手と飲みに行きやすいおすすめのマッチングアプリについて紹介していきます。

マッチングアプリでの飲みの誘い方

まずは、マッチングアプリでの飲みの誘い方について、解説していきます。最近は様々なマッチングアプリが登場してきていますが、基本的な流れはこれから紹介する②ステップでOKです!

①プロフィールで飲み好きをアピール

まずは、飲みに誘いやすい土台作りとして、プロフィール作りをしていきましょう。具体的には、↓こんな感じの文章を書いておくといいかなと思います。

・飲みが好きなので、一緒に飲みに行ける方を探しています!
・○○にある美味しい居酒屋を知ってます!(笑)
・金曜の夜はよく飲みに行っています!

文章はあくまでサンプルなので、自分流にアレンジをしてみてください。

Pairs(ペアーズ)マリッシュなどのマッチングアプリを使っている場合は、「飲みが好き」系のコミュニティーに入っておくのも効果的です。

②やりとりが続いたのち、飲みに誘ってみる。

マッチした相手にいきなり飲みに誘うのではなく、しばらくやり取りを続けて仲良くなったら飲みに誘ってみましょう。誘い方は、↓こんな感じで良いかなと思います。

・良ければ一度お話ししたいのですが、飲みとかどうですか?
・(お酒関係の話をした後で)一緒に飲み行きましょうよ!
・来週どこか空いていたりしますか?よければ飲みに行きたいです!

メッセージ自体はシンプルな内容で、飲みに誘っていることが分かれば何でもいいかなと思います。
誘い方にこだわるよりは、プロフィール写真を改善したり、やりとりを盛り上げたりして、相手に「一緒に飲みに行ってみたいな。」と思われるようにすることが大事かと思います。

飲みに誘いやすいマッチングアプリ

ここからは、相手を飲みに誘いやすいマッチングアプリについて紹介していきます。実は、相手を飲みに誘いやすいマッチングアプリとそうでないマッチングアプリがあるので、マッチングアプリ選びも重要です。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。さらに、お店選びも予約もアプリ内でできる機能があったり、誰かと飲みに行きたい方にはかなり魅力的なアプリとなっています。

ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられるなど、信頼できるユーザーしか使えないようになっているので安心して使えるかと思います。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。先ほど紹介したDineと比べると、ハイスペックなユーザーが多く登録しているのが特徴ですね。

毎週のデート保障があったりと、マッチングアプリで効率よく飲みに行きたい方には特におすすめなアプリになっています。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

まとめ

というわけで今回の記事では、マッチングアプリで飲みに行くための誘い方や、おすすめのアプリについて解説させていただきました!

今回紹介した方法を使えば、どなたでも飲みに誘うことは可能かと思います!ぜひうまく活用してみてください。