【タップル】会う約束をした後はどうすればいい?やりとりの続け方を解説。

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「タップルで会う約束をした後はどうすればいい・・・?やりとりの続け方を知りたい・・・!」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<タップルみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
popo(ポポ)(ios):男女共に基本無料で使える、アバターで出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

タップルで会う約束をした後はどうするべき?

タップルでマッチした相手と会う約束をした後に、会話のネタがなくなってしまってこれからどういうやりとりをすればいいのか悩んでしまうことってありませんか?

約束をしてすぐ会う場合はそんなに問題ないのですが、実際に会うのが何週間か後だったりすると会話が持たずにしんどいこともありますよね。

今回の記事では、タップルで会う約束をした後、どういうやりとりをすればいいのかについて解説をしていきます。

連絡を減らすとキャンセルされがち

タップルでは、他のマッチングアプリとは違って気軽に使っているユーザーが多いため、会う約束をしてもドタキャンをされてしまったり、マッチ解除されてしまったりする可能性があります。

会う約束をしたからと安心してしまうのではなく、相手にキャンセルされないように会うまではやりとりを続けていくことをオススメします。

会う日程はできる限り早めに。

会う約束をする際は、できるだけ直近の日程で会えないかを確認するようにしましょう。すぐに会えない場合は、どうしても会話が盛り下がっていきフェードアウトされてしまいがちです。

アプリ内で通話をしておく。

会う約束をした後は、できればアプリ内で通話をしておきましょう。タップルではLINE交換などの連絡先交換が禁止されているため、アプリ内でやり取りを続けていく必要があります。

会う前に通話をしておくことによって、相手からの信頼感も増しますし、心理的にもキャンセルされにくくなります。

デート内容はゆっくり決める

会う約束をした後、実際に会う日まで日数がある場合は、ゆっくりデート内容を話し合っておくと話題に困りにくいです。あんまり時間をかけすぎると嫌がられる可能性がありますが、↓これらのポイントをすり合わせていきましょう。

・デートの場所
・待ち合わせ場所
・待ち合わせ時間

「食べたいものとかある?」みたいな話をしていけば、お店の話題だけでも何往復もメッセージのやり取りが可能かと思います。

まとめ

というわけで今回の記事では、タップルで会う約束をした後どういうやりとりをすればいいのかについて解説していきました。

「タップルを使っているけれど、なかなか魅力的な相手と出会えない…!」という方は、併用して他のマッチングアプリも使ってみることをオススメします。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、他のマッチングアプリでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

popo(ios)は、アバターの姿で異性とマッチできる新しいマッチングアプリです。

機能としては普通のマッチングアプリと同じような感じですが、顔写真などを載せずにアバターの姿で相手とマッチできるような仕組みになっています。外見に自信がない方にもおすすめです。

他のマッチングアプリとは違い、男女共に基本無料で利用できる珍しいアプリなので、まずは気軽にインストールしてみてください。

popo(ios)の無料インストールはこちら!