【ペアーズ】ログイン3日以内表示とは?ブロックされてるかも?

Pairs ペアーズ マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「ペアーズでログインが3日以内と表示されるのはどういう仕組み?相手にはブロックされていたりする?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<ペアーズみたいなおすすめマッチングアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
popo(ポポ)(ios):男女共に基本無料で使える、アバターで出会えるマッチングアプリ。
マリッシュ:30代~のユーザーが多い真剣な婚活マッチングアプリ

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

ペアーズのログイン3日以内表示とは?

Pairs ペアーズ

ペアーズでは、検索画面やプロフィール画面で相手が最後にいつログインしたか分かるような仕組みになっています。↓こんな感じで、現在ログインしていたら「オンライン」と表示されるような感じですね。

ログイン日数の表示は、↓このようなパターンがあります。

・オンライン
・24時間以内
・3日以内
・1週間以内
・2週間以内
・1か月以内
・3か月以内
・3か月以上

ちなみに、相手の最終ログイン状態を条件で絞って相手を検索することもペアーズでは可能になっています。最近アプリを使っている相手を探したい方は、うまく検索条件を活用したいところですね。

急にログインが3日以内になった理由はブロック?

「気になる相手が最終ログインが急に3日以内になっていた・・・!これはブロックされたりしたのかなあ・・・?」と不安になっている方も多いのではないかと思います。

ですが、先ほど解説したように、相手の最終ログイン時間はざっくりとした時間しか分からないようになっています。例えばですが、ログインしてから25時間経った場合は「最終ログインから2日以内」と表示されるわけではなく、「最終ログインから3日以内」と表示されるわけです。

つまり、相手がログインしてから24時間以上~72時間以内だとログイン状態は3日以内と表示されることになります。最終ログインからいきなり時間が経ったように感じるのは、この表示の仕組みが原因かと思います。

そのため、相手が急に3日以内にログインの状態になったからと言って、相手が自分をブロックしたかもと心配する必要はありません。ただ、もしかすると他にいい相手が見つかってアプリにログインしなくなった可能性もあるので、気になる相手の場合はアプローチを早めにしていった方がいいかもしれませんね。

ペアーズみたいなおすすめマッチングアプリ

というわけで今回の記事では、ペアーズでのログイン3日以内表示について解説していきました。少しでも参考になれば幸いです。

また、「ペアーズを使っているけれど、なかなか魅力的な相手と出会えない・・・!」という方は、併用して他のマッチングアプリを試してみるのもオススメです。

マリッシュは、恋活・婚活・再婚活を応援する婚活アプリです。他のマッチングアプリと比べると年齢層は高めで、30代以上のユーザーが多く登録しています。

年齢層が高めな分、真剣なユーザーが多いですし、ライバルも少なめなので、他のマッチングアプリでうまくいかなかった方にはオススメです。(20代のユーザーもいる割にライバルが少ないので、実は狙い目です。)

マリッシュの無料会員登録はこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

ゼクシィ縁結びでは、女性もメッセージのやりとりをするためには課金が必要となっております。そのため、男女ともに真剣なユーザーが多くメッセージのやりとりも続きやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!