マッチングアプリの広告が多くてうざい!SNSやYouTubeで広告を非表示にする方法を解説。

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事やレポを更新しています!

「最近、マッチングアプリのネット広告が多くてうざい・・・。広告を表示しない方法ってないの?」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

記事の内容は↓こちらの動画でもまとめています!

<おすすめのマッチングアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
popo(ポポ)(ios):男女共に基本無料で使える、アバターで出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

なぜスマホでマッチングアプリの広告ばかり出てくるの?

最近、SNSやYouTubeなどを見ているとマッチングアプリの広告を多く見かけませんか?特に、Pairs(ペアーズ)などの人気マッチングアプリは、常に多くの新規ユーザーを集めているため、広告を見かけることも多かったりします。

そして、「最近、マッチングアプリの広告ばかり見かける・・・」という方は、WEB広告のターゲティングによって、マッチングアプリに興味関心が高そうなユーザーだと推測されている可能性が高いです。

広告のターゲティングは、「普段自分がよく見ているサイト」「SNSの登録情報」「SNSでフォローしているアカウントの情報」など、様々な情報によって推測されて広告が表示されています。

今回の記事では、TwitterやInstagramなどのSNS、そしてYoutubeで、マッチングアプリの広告を非表示にする方法を解説していきます。

ちなみに、「広告をよく見かけるマッチングアプリ」=「新規ユーザーが多いマッチングアプリ」でもあるので、マッチングアプリ選びに悩んだときは広告をよく見るアプリを選んでおけば無難です(笑) 日本では、ペアーズが最大手のマッチングアプリなので、まだ試してみてない方はぜひ試してみてください。

Pairs(ペアーズ)の無料インストールはこちら!

Twitterの広告を非表示にする方法

まずは、Twitterでマッチングアプリの広告を非表示にする方法です。

Twitterでは↓のようにタイムラインに流れるツイートとして広告が表示されたりします。カップルや美男美女が登場する広告はよく見かけますよね。

マッチングアプリの広告ツイートを見かけたら、右上にある(・・・)という部分を選択してください。

すると、↓こんな感じでメニューがポップアップとして表示されます。いろんな項目が出てきますが、この中から「この広告に興味がない」という項目を選択してください。

すると、Twitter側に自分のアカウントではこの広告を出して欲しくないということが伝わり、今後はその広告主からの広告は表示されないようになります。

Instagramの広告を非表示にする方法

次は、Instagramでマッチングアプリの広告を非表示にする方法です。やり方はTwitterとほぼ同じ感じですね。Instagramでは↓のような感じでタイムライン上に広告が出てきます。

マッチングアプリの広告がここに出たときに、右上にある(・・・)マークを選択してください。

すると、↓こんな感じでいくつかの選択肢がポップアップとして出てきます。この中から一番上の「この広告を非表示にする」という項目を選んでください。

すると、今後はInstagramで同じ広告主からの広告が表示されないようになります。

YouTube

最後に、YouTubeでマッチングアプリの広告を非表示にする方法について解説していきます。YouTubeは他の人と一緒に画面を見ることもあるので、マッチングアプリの広告が出てくると特に気まずいですよね・・・。

YouTubeに関しては、大きく2つの方法で、マッチングアプリの広告を非表示にすることができます。

YouTubeプレミアムに加入する。

まず、一つ目の方法が「YouTubeプレミアム」という課金プランに加入する方法です。
Youtubeプレミアムでは、月額約1000円でYoutubeに「広告の非表示」「オフライン再生」「バックグラウンド再生」などの機能を追加することができます。

お金はかかってしまいますが、月額もそんなに高くはないですし、1ヶ月間の無料トライアルもあるので、広告自体を表示させたくない方にはおすすめです。まずは、無料トライアルから試してみましょう。

該当する広告を非表示にする。

「広告は嫌だけど、わざわざYouTubeプレミアムに入るほどではない・・・。」という方は、個別にマッチングアプリの広告が表示された際に非表示にしていきましょう。

YouTubeでマッチングアプリの広告が表示された際に、↓のように動画の説明欄も出てくるかと思います。そこのタイトル左部分に、(i)マークが表示されているかと思うので、そこを選択してください。

(i)マークを選択すると、↓のように「この広告について」とポップアップが表示されます。
こちらの項目を選択しましょう。

すると、↓こんな感じで表示されていた広告の詳細が表示されます。どういった理由で広告が表示されたのか等もこの画面で確認することができます。

この中から、「この広告の表示を停止」という項目を選択しましょう。

すると、その広告主の広告はYouTubeで非表示になります。

まとめ

というわけで今回の記事では、SNSやYoutubeでマッチングアプリの広告を消す方法について解説させていただきました。同じ広告ばかり表示されて嫌になってきた方は、ぜひ今回の方法を参考に広告の非表示を試してみてください。