【マッチングアプリ】顔見せてと言ってこない人と実際に会ってみた。【顔写真の要求なし】

Pairs ペアーズ マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリで顔見せてと言ってこない相手は怪しい?会うとどうなるのか知りたい・・・!」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<おすすめのマッチングアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

マッチングアプリで顔見せてと言われないことはある?

顔写真をプロフィールに載せずにマッチングアプリを使っているという方、意外と多いのではないでしょうか?

自分の場合も、マッチングアプリのプロフィールには顔写真を載せずに、仲良くなった相手にだけ写真を見せるというやり方でアプリを使っています。不特定多数に自分の顔写真を見せるのはちょっと怖いですからね・・・。

で、実際に会う約束をした際に「顔見せて!」と顔写真を要求されるケースも多いのですが、自分の顔写真を見せないまま会う事になることもしばしばあります。

実際に自分がメインで使っているマッチングアプリは↓こんな感じです。ペアーズとかでも問題なく顔写真がなくても出会えています。

Pairs(ペアーズ)(国内最大級のマッチングアプリ)
ゼクシィ縁結び (リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリ)

顔を見せないまま会うとどうなる?

マッチングアプリでマッチしたあと、顔写真を見せないまま何人かの相手と会ってみました!
顔写真を見せていないからといって、ドタキャンされたり、怪しい勧誘を受けたりするようなことは今のところなかったです。

ただ、顔写真を見せないと、↓こんな感じのデメリットもあるので注意は必要かなと思いました。

・実際に会うまで、自分の顔が相手にどう思われるか不安になる。
・相手も顔を載せていない場合、顔写真交換なしで出会うことになる。
・業者や勧誘目的の人である可能性もある。

「相手に顔写真を見せたほうがスムーズに出会えそうだな」と思ったときは、自分から「見た目の雰囲気とか見せておきましょうか?」と聞くようにしています。

これを聞いてみると、大体の場合は「じゃあ見せてください!」という話になるので、おそらく多くの人は顔写真を見たいけど自分から要求するのには抵抗があるんじゃないかなと思います。

まとめ

というわけで今回は、マッチングアプリで顔写真を見せてと言ってこない相手について、実際に会うとどうなるのかを紹介させていただきました!

相手が要求をしてこないからといって、おかしな相手という訳ではないので普通に会ってみてもいいんじゃないかなと個人的には思います!

また、最近では顔写真を載せずにアバターの姿で出会えるマッチングアプリも登場してきているので、興味がある方はぜひ試してみてください!

popo(ios限定)は、アバターで出会える基本男女無料の新しいマッチングアプリです。アバターの姿でマッチできるので、自分や相手の見た目に囚われない、新しい出会いが期待できます!

男女ともに無料で使えるのも魅力ですね。まずはぜひインストールしてみてください。

popoの無料インストールはこちら!