【マッチングアプリ】LINEが面倒くさい時の対策方法。

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリでLINE交換したけど、やりとりが面倒くさくなってきた・・・。どうすればいいの?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<魅力的な異性と出会いやすいマッチングアプリ>

Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
popo(ポポ)(ios):男女共に基本無料で使える、アバターで出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

マッチングアプリでLINEが面倒くさい!

マッチングアプリを使っていると、LINE交換をしてメッセージのやり取りをするようになることってありますよね。

ただ、「LINE交換をしてからのやりとりが面倒くさい・・・。」と感じている方も多いかと思います。LINE交換をした後の会話のネタにも困りますよね。

今回の記事では、マッチングアプリでLINEのやりとりが面倒くさい時の対策方法について解説していきます。

LINE交換をせず、アプリ内でやり取りをする。

まず、そもそもLINE交換を避けて、アプリ内で相手とやりとりをするというのも一つの方法です。

最近はマッチングアプリ内で電話機能もあったりするので、LINE交換をせずともやりとりを続けることは可能です。メッセージのやり取りはOKだけれど、LINEで頻繁に連絡が来るのは嫌という方は、そもそもLINE交換をしないようにしておきましょう。

LINEを徐々にフェードアウトしていく。

相手がだらだらとLINEを続けようとしてくる場合、徐々にフェードアウトしてしまうのも手かと思います。

少しずつ連絡の頻度を落としていけば、自然にフェードアウトしていくことも可能です。相手からの連絡も少なくなってくるはずです。

メッセージ不要のマッチングアプリを使う。

最後に、メッセージのやりとり不要で出会えるマッチングアプリを使うというのも1つの手です。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、他のマッチングアプリでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

まとめ

というわけで今回の記事では、マッチングアプリでLINEのやりとりが面倒な場合の対策方法について解説していきました。少しでも参考になれば幸いです。