【マッチングアプリ】脈なしな相手の断り方!実体験をもとに解説。

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリで脈なしな相手はどう断ればいい?断り方を知りたい!」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<初心者にもおすすめなマッチングアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

マッチングアプリで脈なしな相手はどう断るべき?

マッチングアプリを使っていると、気になる相手ばかりではなく脈なしな相手とのやりとりも次第に増えていきますよね。

「脈なしな相手とやりとりが続いているけど、どう断ればいいんだろう・・・?」

そんな風に悩んでいる方も多いのではないかと思います。脈なしな相手とはいえ、せっかくマッチした相手なので、不快な思いをされないように断りたいですよね。

今回の記事では、マッチングアプリで脈なしな相手をどうやって断ればいいのかについて解説していきます。

徐々にフェードアウトする。

まず、一番よくあるのが徐々に会話をフェードアウトさせていく断り方です。

返信のペースを徐々に遅くしていけば、相手にも脈なしであることは伝わりやすいです。一方で、自分が返信を続けている限り相手からは連絡が来る可能性もあるので、どこかで返信をしないようにする必要があるかもしれません。

他に好きな相手が出来たと伝える。

次に、他に好きな相手が出来たと伝える断り方です。

実際に好きな相手がいないとしても、「好きな相手がいる」と伝えれば相手は諦めるほかない状態になります。相手をできる限り傷つけることなく、脈なしであることを伝えるためにはオススメな方法ですね。

正直にデートなどをお断りする。

次に、正直にデートなどをお断りするような断り方です。理由を相手に説明しても良いですが、「次はごめんなさい。」と伝えるだけでもOKです。

相手を傷つける可能性はありますが、正直に伝えることでお互いが次に向かって頑張ることができるようになります。

マッチ解除・ブロックする。

最後に、相手とのマッチを解除したりブロックをしたりする断り方です。マッチ解除やブロックをしてしまえば当然その後相手からの連絡が来ることもありません。

ただ、もちろん相手からすると傷ついてしまう可能性もあるので、使い方には注意してください。

まとめ

というわけで今回の記事では、マッチングアプリで脈なしな相手の断り方について解説させていただきました。

「マッチングアプリを使っているけれど、なかなか魅力的な相手と出会えない・・・!」という方は併用してマッチングアプリを試してみるのもオススメです。

マリッシュは、恋活・婚活・再婚活を応援する婚活アプリです。他のマッチングアプリと比べると年齢層は高めで、30代以上のユーザーが多く登録しています。

年齢層が高めな分、真剣なユーザーが多いですし、ライバルも少なめなので、他のマッチングアプリでうまくいかなかった方にはオススメです。(20代のユーザーもいる割にライバルが少ないので、実は狙い目です。)

マリッシュの無料会員登録はこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

ゼクシィ縁結びでは、女性もメッセージのやりとりをするためには課金が必要となっております。そのため、男女ともに真剣なユーザーが多くメッセージのやりとりも続きやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!