マッチングアプリからのLINEで脈なしなケース3選

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリからLINE交換した相手が脈なしかもしれない・・・。」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<初心者にもおすすめなマッチングアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<20代にオススメな恋活マッチングアプリはペアーズ!>

マッチングアプリからのLINEで脈なしなケース

マッチングアプリでやり取りを続けてLINE交換をしたものの、なんとなく相手とは脈なしかもと感じることってありますよね。せっかくLINE交換までしたとしても、相手が興味を失ってしまったり、他の相手が気になったりしてしまうと脈なしになってしまいます。

今回の記事では、マッチングアプリからLINE交換をした相手が脈なしであるケースについて解説していきます。

相手からの返信が無い・遅すぎる

まず、相手からの返信がそもそも無かったり、遅すぎたりする場合は脈なしである可能性が高いです。

もちろん、相手の仕事の忙しさなどによって返信のペースは変わってきますが、LINEを送ってから何日も返信が来ない場合は、相手にフェードアウトされかけている可能性があります。

LINEの返信がそっけない

次に、LINEの返信がそっけなくなるようなケースです。最初から淡々とメッセージを送るような相手であればいいのですが、LINEを交換してから徐々にそっけなくなっている場合、相手から冷められている可能性が高いです。

相手からの質問が無くなってきたり、絵文字やスタンプを使わないようになった場合は脈なしかもしれませんね。

デートの提案をしてもスルーや濁される

最後に、デートの提案をしてもスルーされたり、日程調整の話にならず濁される場合も脈なしである可能性が高いです。

「最近忙しくて、なかなか会うタイミングがないんです!」みたいなことを言われること自体は問題ないのですが、その後相手から別日程の提案がない場合は、脈なしかもしれませんね。

脈なしな場合は逆転できる?

相手と脈なしかもしれない場合、「どうにかして逆転できないかな・・・!」と考える方も多いかと思いますが、マッチングアプリでは現実的に逆転はなかなか難しいです。

逆転を狙いたいのであれば、実際に会う約束をどうにか取り付けて、対面で相手を楽しませるしかないかと思います。

それが難しそうなのであれば、諦めて再度マッチングアプリで他の相手を探しましょう。

マリッシュは、恋活・婚活・再婚活を応援する婚活アプリです。他のマッチングアプリと比べると年齢層は高めで、30代以上のユーザーが多く登録しています。

年齢層が高めな分、真剣なユーザーが多いですし、ライバルも少なめなので、他のマッチングアプリでうまくいかなかった方にはオススメです。(20代のユーザーもいる割にライバルが少ないので、実は狙い目です。)

マリッシュの無料会員登録はこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

ゼクシィ縁結びでは、女性もメッセージのやりとりをするためには課金が必要となっております。そのため、男女ともに真剣なユーザーが多くメッセージのやりとりも続きやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!