タイミーでキャンセルしてペナルティがつくのはいつまで?何日前までにはキャンセルするべき?

タイミー バイトアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やバイトアプリに関する記事・レポを更新しています!

「タイミーでキャンセルをしてペナルティがつくのはいつまで?何日前までにはキャンセルすべき?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<タイミーみたいなおすすめアプリ>
シェアフル:利用No.1のスキマバイトアプリ。タイミーと併用がオススメ。
マッハバイト:採用されたらボーナス獲得!お得なバイトアプリ。
ショットワークス:日本最大級の単発・短期バイト特化型アプリ。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

タイミーでキャンセルしてペナルティがつくのはいつまで?

タイミー

タイミーでバイトに申し込んだ後、他に予定が出来てしまったり、体調不良や熱になってしまったりしてキャンセルをしたくなることってありますよね。

ですが、タイミーではキャンセルをすると自分自身の評価が悪くなってしまい、最悪の場合は利用停止になってしまうことになります。

キャンセルをした際に与えられるペナルティポイントは↓こちらの通りです。実際に働く時間のギリギリになればなるほど多くのペナルティポイントが与えられるようになります。

・48時間以上前:0ポイント
・48時間前~:1ポイント
・24時間前~:4ポイント
・12時間前~:5ポイント
・8時間前~:6ポイント
・4時間前~:7ポイント

このペナルティポイントが蓄積して8ポイントを超えてしまうと、キャンセルの多いユーザーとして一時利用停止になってしまうので注意が必要です。一時利用停止になった場合は、14日の利用停止期間を過ぎるまではサービスの利用が出来なくなってしまいます。申し込みをしていた募集もキャンセルされてしまいます。

また、キャンセルの連絡をせずに仕事をドタキャンしたり、仕事の開始時間後にキャンセルの連絡をした場合は永久利用停止となってしまい、今後タイミーを使うことはできなくなってしまいます。

タイミーの利用停止については、↓こちらの記事でも解説していますので参考にしてみてください。

関連記事:タイミーで利用停止は解除できる?時間はいつまでかかる?

何日前までにはキャンセルするべき?

タイミーのシステム上、キャンセルをしてペナルティがつくのは仕事の48時間前以降です。そのため、2日前までにキャンセルをしておけば、ペナルティを受けてしまう心配はありません。

ですが、キャンセルを何度もしていたりすると、事業主の方が不審に思い、自分をブロックしてしまう可能性もあります。今後も働きたい職場であれば、予定等が入った段階で早めにキャンセルをしておくのが良いでしょう。

関連記事:タイミーでブロックされたらどうなる?確認方法・解除方法はある?

タイミーみたいなおすすめアプリ

というわけで今回の記事では、タイミーのキャンセルについて、ペナルティがつくのはいつまでなのか、何日前までにはキャンセルするべきかについて解説させていただきました。

「タイミーを使っているけれど、魅力的な求人がない・・・!」という方は、併用して他のバイトアプリを試してみるのもオススメです。

シェアフルは、スキマバイトで利用No1の人気アプリです。基本的な仕組みとしてはタイミーと同様なので、併用することでより効率よく求人が見つけられるようになります。

アプリをインストールして会員登録をしておけば、地元の求人が出た際に通知も来るので、まずはお気軽に登録してみてください。

シェアフルの無料インストールはこちら!

マッハバイトは、アルバイトの採用時にマッハでボーナスが貰えるお得なバイトアプリです。

タイミーと比べると求人量も多く、短期バイトだけでなく長期バイトや高収入バイトも多く募集されています。いろんな求人を比較したい方にはおすすめなアプリですね。

マッハバイトの無料インストールはこちら!