【マッチングアプリ】ドタキャンの予兆を実体験から解説!

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています。

「マッチングアプリでドタキャンの予兆は分かる?気を付けるべきポイントについて知りたい・・・!」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<ドタキャンされにくいマッチングアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

マッチングアプリでドタキャンの予兆は分かる?

マッチングアプリを使っていると、会う約束をしていた相手から急にドタキャンされてしまって嫌な思いをした経験が男女共にあるのではないかと思います・・・。せっかく会う約束をして予定を空けていたのに、ドタキャンされてしまうとすごく辛いですよね・・・。

今回の記事では、実際の自分の経験を元にマッチングアプリでドタキャンされる兆候について解説していきます。会う約束をした相手にドタキャンされないか不安な方は、ぜひ参考にしてみてください。

ドタキャンの予兆例

マッチングアプリでドタキャンをされてしまう予兆としては、↓このようなものが考えられます。

・前日や当日に連絡が取れなくなる。

・アプリやLINEでブロックやマッチ解除をされている。

・やりとりで話がかみ合わなくなる。

・相手の位置情報がおかしい。(位置情報が分かる場合)

・相手がマッチングアプリにログインしていない、もしくはログインしているのに連絡が取れない。

これらの予兆に1つでも当てはまると、ドタキャンをされてしまう可能性が出てきます。

ドタキャンをされないためには、しっかりとやりとりを続けて信頼を得ておくことと、前日や当日にしっかり連絡を取ってリマインドしておくことが重要ですね。

ドタキャンされにくいマッチングアプリ

というわけで今回の記事では、マッチングアプリでドタキャンされる予兆について解説させていただきました。「マッチングアプリを使っているけど、ドタキャンばかりされてしんどい・・・。」という方は、併用して他のマッチングアプリを試してみるのもオススメです。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、他のマッチングアプリでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。よくある他のマッチングアプリよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっているのが特徴ですね。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられたりと、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!