【Pairs】海外のユーザーは要注意!投資詐欺の可能性もあります。

はじめまして!「もん」といいます。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています。

【今回の記事の要約】

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Pairsにいる海外ユーザーは怪しい・・・?

ペアーズで、韓国人や中国人などの外国人からいいねをもらった・もしくはマッチしたという方は意外と多いのではないでしょうか?

ペアーズでは、海外からのアクセスもOKな仕組みになっているようで、数は多くありませんが海外からアプリを使っているユーザーもいるようです。ちなみに、ユーザーの検索画面で、国内以外に海外も選択できるようになっておりますので、海外の方と恋愛をしたい方はぜひ使ってみてください。

ただ、Twitter等のSNSでペアーズの評判を見ていると、「怪しい海外ユーザーとマッチした」という投稿を多く見かけます。今回は、海外ユーザーとマッチした際にどういう危険性があるのか、SNSの投稿をもとに調査・情報をまとめてみました。

ケース1:韓国人のイケメンとマッチしたら投資詐欺だった

このケースでは、女性の方が韓国人の俳優風イケメンとマッチした時に危険な体験をしたようです。

彼らの手口としては、まずマッチしたあと、アプリ内でのやりとりを好まないという旨のことを伝えてきます。そして、LINEやカカオトークの交換を促してくるようです。

LINEを交換したあと、話題はなぜか「あなたが投資をやっているかどうか」というテーマになります。その質問に対して、「投資はやっていない」と言うと彼がおすすめする投資サイトを強引に紹介してい登録を促してきます。

おそらく、この投資サイトに登録してしまうと、相手に報酬が入ったり、個人情報などを盗みとられたりといったことになるのだと思います。

ケース2:女性から稼げる短期バイトに誘われて金をだまし取られかける。

このケースでは、男性が女性から短期バイトに誘われ、そのために指定口座にお金を振り込めと言われたようです。具体的には、女性の父親が投資家で、指示に従えば確実に稼げると怪しいバイトに誘われます。そして、そのバイトの内容が仮想通貨を使った投資。レバリッジをかけるために指定の口座に振り込めと言われますが、おそらく海外にある架空の口座で、振り込んだお金は戻ってきません。騙されるとかなりの金額をだまし取られることとなります。

一連の流れとしては、先程紹介したものと同様、LINEやカカオなどを交換してから勧誘が来るようです。やはり、怪しい人とはLINE交換をしないというのがまず重要ですね。

Pairsで海外ユーザーから騙されないために

今回紹介したようなケースでは、必ずアプリ内ではなく、LINE交換などをきっかけに詐欺に巻き込まれていきます。おそらく、アプリ内では通報機能などがあるため、BANされてしまうのを嫌がっているのでしょう。

マッチングアプリ初心者の方は警戒をせずにLINE交換をしてしまう危険性が高いです。LINE交換をする際は相手がほんとうに信頼できる相手かをしっかり確認する必要があります。信頼できない場合、まだLINEの交換はできないと言いましょう。相手がもし業者や詐欺目的のアカウントであれば、長期間メッセージのやりとりをするのは面倒なので、会話はそこで終了するはずです。LINE交換をしても相手がメッセージを続けてくれる場合は、ある程度信頼できる相手だと言えるでしょう。

真剣な恋活・婚活をするためには

あやしい業者や詐欺師に騙されずに、真剣な恋活・婚活をするためには、マッチングアプリだけではなく、婚活イベントや結婚相談所等の婚活サービスを使ってみることをおすすめします。

こちらの記事では、20代の方向けにおすすめの婚活サービスを複数紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。