シェアフルとタイミーの掛け持ちはできる?注意点を解説!

タイミー バイトアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やバイトアプリに関する記事・レポを更新しています!

「シェアフルとタイミーの掛け持ちはできる?掛け持ちの際に注意点はあったりする?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<オススメのバイトアプリ>
マッハバイト:採用されるとマッハで報酬が貰えるお得なバイトアプリ
バイトル:高校生向けのバイトも充実!人気バイトアプリ

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

シェアフルとタイミーの掛け持ちはできる?

人気のスキマバイトアプリの「シェアフル」と「タイミー」。二つのアプリを併用して、効率よく働きたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

SNSで調査をしてみても、実際にシェアフルとタイミーを掛け持ちで使っている方は多くいるようです。2つのアプリを併用して使ったからといって、何かしらのペナルティを受けたりすることはありません。

シェアフルとタイミーそれぞれのアプリをまだインストールしていない方は、↓こちらからインストールしてみてください。

シェアフルの無料インストールはこちら!

タイミーの無料インストールはこちら!

今回の記事では、シェアフルとタイミーを併用する際の注意点について解説していきます。

掛け持ちの注意点

シェアフルとタイミーを掛け持ちする際の注意点としては、↓このようなものが挙げられます。

・シェアフルは使えるエリアが限られる。

・それぞれのアプリで働けるのは1日1企業まで。

・ダブルブッキングに注意。

シェアフルは使えるエリアが限られる。

まず、シェアフルについては現在利用できるエリアが一部エリアのみとなっています。地方の方ではシェアフルが使えないこともあるので注意しておきましょう。

それぞれのアプリで働けるのは1日1企業

また、シェアフルもタイミーも1日に働ける企業の数は1つまでと決まっています。例えばですが、タイミーを使って午前中と午後に別の仕事を入れるといったことはできません。1日2件働きたい場合は、タイミーとシェアフルをそれぞれ使って応募するようにしましょう。

ダブルブッキングに注意

最後に、シェアフルとタイミーで同じ日時に仕事を入れてしまうダブルブッキングには注意しておきましょう。当然それぞれ別のアプリなので、時間が被っていたとしても通知などは出ません。

同じ日に仕事を入れる場合は、余裕をもって遅刻しないように時間間隔を空けておくことをオススメします。仕事をキャンセルすることになると、ペナルティポイントが付き利用停止になってしまうこともあるので注意です。

おすすめのバイトアプリ

というわけで今回の記事では、シェアフルとタイミーは掛け持ちができるのか、掛け持ちする際の注意点について解説させていただきました。

「シェアフルとタイミーを使っているけれど、なかなか魅力的な求人がない・・・!」という方は、併用して他のバイトアプリも試してみるのをオススメします。

マッハバイトは、アルバイトの採用時にマッハでボーナス報酬が貰えるお得なバイトアプリです。

単発・短期バイトはもちろん、長期バイトの求人も検索することが出来るようになっています。シェアフルやタイミーと比べると絞り込める検索条件も多く、求人の量も多いのが魅力ですね。

マッハバイトの無料インストールはこちら!

バイトルは、初心者にもオススメな人気バイトアプリです。TVCMで名前を聞いたことがある方も多いかもしれませんね。

短期や単発バイトの求人も多く、サクッとバイトで働きたい方にはオススメです。アルバイト先ごとに写真や動画の情報も充実しているので、アプリで職場の雰囲気を知れるのも魅力ですね。

バイトルの無料インストールはこちら!