Tinderは既婚者も使っていい?利用規約を確認してみた!

Tinder マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「Tinderを使ってみたいけど、既婚者でも使える?利用規約違反じゃないか知りたい・・・!」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

既婚者同士の真剣な出会いには、既婚者のためのマッチングアプリHealmate(ヒールメイト)がおすすめです!

Healmateの無料登録はこちら!

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderは既婚者も使っていい?

Tinder

最近人気のマッチングアプリTinderですが、「既婚者だけど、自分も使っていいのかな・・・?」と気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Tinderでは、位置情報を使ってユーザーと出会えるので、気軽に友達を作ったりすることも可能です。身近な友達を作りたい方・既婚者同士で恋愛を楽しみたい方、いろんな方がいらっしゃるのではないかと思います。

今回は、実際にTinder公式の利用規約を確認してみて、既婚者でもアプリを使うことができるのかを調査してみました。

利用規約を確認してみた。

というわけで早速、Tinderの公式サイトで利用規約をチェックしてみました。
利用規約をざっくり要約すると、Tinderを利用可能なのは下記の条件に当てはまる人になります。

・18歳以上の成人。
・犯罪などを犯したことがない。
・他の人の迷惑になるような言動をしない。

規約的には、独身でないと使ってはいけないというような記載はありませんでした。既婚者でもTinderを使うことは一応問題なさそうです。

ただ、「独身と嘘をついて他の人と会おうとする」などの行為をした場合、相手から通報されてTinderが利用できなくなる可能性もあります。

できれば、既婚者であることはプロフィールに記載するなど、他の人に誤解されないようにした方がよさそうですね。

ちなみにですが、ペアーズなどの他のマッチングアプリでは利用条件に独身であることが明言されていたりします。恋活・婚活メインのマッチングアプリは避けておいた方が無難ですね。

関連記事:ペアーズに既婚者が登録するとバレるのか?規約・禁止事項を確認してみた。

既婚者向けのマッチングアプリ

規約を確認したところ、Tinderでは既婚者の利用も問題は無さそうです。ただ、既婚者以外のユーザーも多いですし、位置情報で身バレをしてしまう可能性も高いです。

もし、既婚者同士の出会いを求めている場合は、他のマッチングアプリも試してみることをオススメします。

Healmate(ヒールメイト)は、既婚者同士との出会いに特化したマッチングサービスです。

既婚者専用ではありますが、あくまで遊び目的ではなく真面目な出会いを目的にしているサービスです。悩みごとの相談がしたかったり、新しい出会いを求めていたりする方にはおすすめです。

Healmateの無料登録はこちら!

ピーシーマックス(18禁)は、国内最大級の出会い系マッチングサービスです。

独身のユーザーももちろん多いですが、既婚者のユーザーもかなり登録しているのが特徴です。サービスは男性でも登録時の無料ポイントである程度使えるので、まずは気軽に無料登録をしてみてください。

ピーシーマックス(18禁)の無料登録はこちら!