恋活に疲れた人が増加中!アプリ等での恋活に疲れた時の対策を紹介。

恋活・出会い

はじめまして!「もん」といいます。
恋活やマッチングアプリに関する記事やレポを更新してます。

【今回の記事の要約】
・SNS等で調べてみると、恋活に疲れている人が増えている!
・恋活で疲れてしまう原因は人それぞれ。
⇒まずは無理なく恋活が続けられるように対策しよう!

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

恋活に疲れる人が増えている?

様々なマッチングアプリの登場や、コロナ禍での出会いの減少など、様々な要因で恋活に疲れてしまうような人が多いようです。恋活に関する悩みは人それぞれで、出会いを増やせばうまくいくという訳ではないですし、そもそも出会えないし恋愛に進展しないということで疲れてしまっている人もいます。例えば、「恋愛 疲れた」というキーワードでTwitterを検索してみると、月に1000件以上のツイートが投稿されていると分かります。

他にも、マッチングアプリ名+疲れたとTwitterで検索すると、多くのツイートが引っかかります。男性も女性も、恋活に疲れてしまっている人がしばしばいるようですね。

恋活に疲れてしまう原因は?

恋活に疲れてしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか?
自身の経験やSNSでの調査を踏まえて、恋活に疲れてしまう原因をまとめてみました。

理想の相手が見つからずに疲れてしまう。

まず、理想の相手が見つからなくて恋活に疲れてしまうパターンです。理想が高すぎて、いい相手が見つからないという方もいれば、そもそも自分の理想像が整理できておらずうまくいっていないという方もいらっしゃいます。

合コンや街コン、マッチングアプリ等様々な恋活にチャレンジするのもいいですが、手を広げすぎると疲れてしまう傾向もありますね・・・。

マッチングアプリで恋愛がうまくいかない。

次に、マッチングアプリで恋活をしているけれど上手くいかない、というものです。男性の場合は「なかなか相手とマッチしなかったり出会えない」、女性の場合は「会った人と恋愛関係にうまく進まない」といった悩みを持った方が多いですね。また、マッチングアプリによってユーザーの特徴も違いますので、真剣な出会いを求めていたのに、相手の目的が違ったという話もよく聞きます。

仕事と恋活の両立がうまくいかない。

最後に、仕事と恋活の両立が上手くいかない、というケースです。恋活をする場合、何人もの相手と初対面で会ったり、メッセージのやりとりを続けていかなければいけません。こういった活動が得意な人はいいですが、普段の仕事が忙しい方はなかなか時間が無かったりしますよね。社会人になると出会いも減る上、仕事も大変になるので、実際に恋活を続けると結構大変だったりします。

恋活で疲れてしまわないための対策方法。

先程紹介したように、様々な理由で恋活に疲れてしまう人は多くいます。恋活の目的って、「彼氏・彼女を作ること」や「結婚相手を見つけること」だと思うのですが、恋活に一生懸命になりすぎて疲れてしまうと目的が達成できないですよね。恋活においては、まずは「疲れない自分のペースで続ける」ということがかなり重要かと思います。

ここからは、恋活で疲れてしまわないための具体的な対策方法について紹介していきます。

相手に求めるハードルを下げる

恋活において相手に求めるハードルが高いと、「会った人を減点形式で評価してしまう」、「今日会った人よりも、次に会う人のほうが良いかもしれない」という考えになっていまいがちです。このような考え方になってしまうと、なかなか恋活がうまくいきにくいですし、自分自身も疲れてしまいます。

理想の相手を絞り込んでいくのももちろん良いですが、それで疲れてしまうと意味がありません。ある程度相手に求めるハードルは下げて、お会いした人の良い部分を見るようにする考え方の方が結果的にはうまくいきやすいかもしれません。

・自分にあった恋活の方法を見つける。

「自分にあった恋活の方法を見つける」ということも、恋活で疲れないためには重要です。極端な例かもしれませんが、結婚相手を探したいのに出会い系アプリを使っていてもうまくいくはずがありません。様々な出会い方に手を広げるのもいいですが、自分の目的や自身の強みを整理して、自分にあった最適な恋活の方法を見つけることも恋活においては重要です。

最近では様々なマッチングアプリが登場してきていますが、全ての人にマッチングアプリの仕組みが合っているというわけではないかと思います。人によっては、マッチングアプリに登録するよりも結婚相談所に相談したほうが良い方もいらっしゃるかと思います。

・気楽に続けることを目標にする。

最後に紹介したいのが、まずは「気楽に恋活を続けることを目標にする」という対策方法です。結局は、恋活を続けることができなければ、なかなか結果には結びつきません。月に会う相手の数を減らしたり、メッセージの頻度を減らしたりしても大丈夫ですので、まずは恋活を続けることを目標にしてみましょう。気軽に続けてみることで、自分の自然体でやりとりができる方とも出会いやすくなります。

まとめ

恋活で疲れてしまう方向けに、恋活で疲れてしまう原因と対策方法を紹介させていただきました。一番最後に紹介したように、恋活において重要なのは「活動を続けること」だと思います。自分のペースでも大丈夫ですので、疲れない程度に恋活を続けられるような方法を探していきましょう。