マッチングアプリ要注意人物まとめ!【ペアーズ】【With】【タップル】【Tinder】

マッチングアプリ

はじめまして!「もん」といいます。
マッチングアプリに関する記事やレポを更新してます。

【記事の要約】
・マッチングアプリには様々な要注意人物がいるので注意!
・男性だけでなく、女性も騙されてしまう可能性はあります。
・怪しい人物に騙されないためには、まずはマッチングアプリ選びが大事!

おすすめ記事:【25歳からの婚活ガイド】アラサーでもまだ遅くない!婚活準備の進め方を解説。



【セキュリティのしっかりしたおすすめマッチングアプリ】
・婚活におすすめ⇒マリッシュ

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

マッチングアプリにいる要注意人物まとめ!

実は、Twitterでは「#ペアーズ要注意人物」というハッシュタグなど、マッチングアプリにいる要注意人物の情報が多く発信されています。多くの人が怪しい人物の被害に遭っているようです・・・。

今回は、自身の経験やSNSでの情報を元に、マッチングアプリにいる要注意人物についてまとめてみました。ペアーズやWith、タップルやTinder等様々なマッチングアプリがありますが、要注意人物の特徴はある程度共通しています。特に、マッチングアプリ初心者の方は騙されてしまう可能性がありますので気をつけましょう・・・!また、男性も女性も騙される可能性がありますので、安心はしないようにしてください。

ここからは、要注意人物の種類とそれぞれの特徴について紹介していきます。

ネットワークビジネスの勧誘

どのマッチングアプリにも多くいるのが、ネットワークビジネスの勧誘を目的としたユーザーです。ネットワークビジネスとは、いわゆる「ねずみ講」的なビジネスで、友人や知り合いが商品やサービスを契約すればするほど紹介者が儲かるようなビジネスのことです。

ネットワークビジネスの方は、プロフィールだけで分かることもあれば、実際に会ってみないとわからない方もいます。よくいるパターンとしては下記のような感じです。

・彼氏持ち、既婚者であることをプロフィールに書いている。

・社会人サークルや美容セミナーなどのことをプロフィールに書いている。もしくは相手から積極的に誘ってくる。

・副業やビジネスに興味がある人を探しているとプロフィールに書いてある。

・実際に会うと、謎の事業に成功している師匠的な存在の方を紹介しようとしてくる。

慣れてくると、ネットワークビジネス目的かどうかはすぐ分かるようになりますが、知識が少ないと騙されてしまう可能性が高いです。自分の場合も、実害はありませんでしたが、仲良くなったと思った相手の目的がネットワークビジネスであることが分かり、悲しい思いをしたことがあります。

怪しいサイトへの誘導

最近増えているのが、怪しいサイトへの誘導を行うユーザーです。メッセージのやりとりで直接URLなどを送ると通報されてしまう可能性が高いので、LINEやTwitterなどの他のSNSへの登録から怪しいURLに誘導されることが多いです。相手の目的としては、怪しいマッチングアプリ等のサイトに登録してもらい収益を得たり、個人情報を取ったりすることが目的だと考えられます。

怪しいユーザーの特徴としては、下記のような点が挙げられます。

・プロフィールにLINEやTwitterなどのIDを書いている。

マッチ後すぐにLINE等のID交換を依頼される。

・話がかみ合わず、一方的に会話を進められる。

・やけに美人、イケメンなプロフィール画像を設定している。

金銭目的

金銭目的でマッチングアプリをしているユーザーも多くいます。特に若い女性が多い印象です。キャバクラやガールズバーの営業、食事をおごってもらう目的、パパ活、援助交際など種類は様々です。男性の場合は、金銭目的でもOKだから会ってみたいと思う方もいらっしゃるかと思いますが、別人の写真を使っていたり、美人局を仕掛けてきたりされるというリスクも多くあります。相手が金銭目的の出会いを求めているとわかった時点で、できる限り会わないようにしましょう。

怪しいユーザーの特徴としては、下記のような点が挙げられます。

・プロフィールに「大人の関係」や、「条件ありで会える人」を募集していることを書いている。

・プロフィールにキャバクラやガールズバーなどで働いていることを書いている。

・プロフィールに「おじさん好き」などと書いている。

・メッセージのやりとり後、LINE交換を嫌がる。

ヤリモク

真面目な恋活・婚活サイトにもヤリモクのユーザーはいます。プロフィールにその旨が書いてあり、お互いに納得の上で会うようなユーザーもいれば、そうでなく純粋に会った方に片っ端からホテルに誘うようなユーザーもいます。

怪しいユーザーの特徴としては、下記のような点が挙げられます。

・プロフィールにヤリモクである旨を書いてある。

・早い段階でLINEやカカオの交換を打診してくる。

・LINEや電話にて下ネタトークを振ってくる。

・マッチングアプリでの出会いに慣れている感じがある。

・ホテル街の近くでのデートになる。

・宅飲みなど、家で会うことを提案される。

早い段階で相手がヤリモクだと分かれば良いですが、多くの場合は実際に会ってみるまで分かりにくかったりします。真剣な出会いをしたい場合、しっかりとメッセージのやりとりをする等の工夫をしましょう。

サクラ、業者

マッチングアプリによっては、アプリのユーザー数を多く見せるためのサクラや、風俗や援交などへ誘導する業者がいることもあります。サクラや業者の特徴としては、下記のような点が挙げられます。

・メッセージのやりとりが不自然。

・プロフィール写真がやけに美人、イケメン。

・出会うために金銭を求めてくる。

サクラや業者に騙されないようにするためには、このようなユーザーがあまりいないペアーズやWith等の信頼できるマッチングアプリを活用するようにしましょう。

既婚者

最後に、既婚者なのに恋活・婚活向けマッチングアプリに登録しているユーザーもいます。ヤリモクの場合もあれば、暇つぶしやキャバクラ感覚で出会いを求めているユーザーもいます。場合によっては、相手の妻や旦那に訴えられてしまう可能性もありますので、かなりリスクがあります。

怪しいユーザーの特徴としては、下記のような点が挙げられます。

・スペックが高く年齢も高いのに未婚である。

・LINE交換を嫌がる。

・LINEの名前がフルネームでない。

・土日に会う約束ができない。

アプリ内の情報だけでは、既婚者かどうかはなかなかわかりません。怪しい素振りがもしあれば、WEBやSNSなどでも相手の情報を調べてみることをオススメします。

まとめ

今回は、マッチングアプリにいる要注意人物についてまとめて紹介しました。
マッチングアプリでの出会いが当たり前になってきてはいますが、今の時代にもマッチングアプリでの出会いを悪用しようとしている人は多くいます。そういった方達には気をつけながら、恋活や婚活をしていきましょう!