マッチングアプリに既婚者の女性はいる?特徴や見分け方を解説!

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリに既婚者の女性はいる?特徴や見分け方を知りたい・・・!」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<初心者におすすめのマッチングアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
Ciel(シエル):女性開発者が作った友達も恋人も作れるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

マッチングアプリに既婚者の女性はいる?

最近、マッチングアプリを既婚者が独身と嘘をついて問題になるようなニュースがしばしばありますよね。多くの場合は、既婚者男性が女性を騙すようなケースですが、既婚者女性が男性を騙すようなケースももちろんあります。

例えばですが、↓下記のような目的で既婚者女性でもマッチングアプリを使っている可能性はあります。

・結婚詐欺
・ネットワークビジネス等の勧誘

・食事、金銭目的
・暇つぶし目的
・浮気相手探し

・サクラ

男性がマッチングアプリを使う場合でも、相手が既婚者かどうかはしっかり疑っておくことをオススメします。既婚者に騙されると時間やお金が無駄になりますし、最悪の場合事件に巻き込まれてしまう可能性もあるので注意が必要です。

既婚者女性の特徴・見分け方

ここからは、具体的に既婚者女性の特徴や見分け方について解説していきます。既婚者女性の特徴としては、↓このようなものが考えられます。

・土日にデートの約束をしたがらない。
・ゴールデンウイークや年末、クリスマスなどに会うことができない。
・人目の付くところで会うのを嫌がる。
・1対1ではなく、複数人で会おうとする。
・プロフィール写真がモデル級の美人(拾い画)
・平日の昼に会おうとしたがる

・プロフィールの住まいが実家暮らしになっている。
・実際に会うのを嫌がる。

やはり、相手が既婚者の場合は会う時間や場所が制限されがちです。普段は旦那や子供がいて、いつでも自由に出歩くことは難しいですからね。

また、マッチングアプリ内でのメッセージはするものの、実際に会うのを嫌がるようなケースもあります。会うところまで話が進まないのに様々な要求をしてくるような人は怪しいので注意をしてください。

既婚者に騙されないためには

既婚者に騙されないためには、そもそものマッチングアプリ選びも重要です。最も効果的なのが、「独身証明書」を提出できるマッチングアプリを使うことですね。

既婚者であれば独身証明書を提出できないので、確実に既婚者を見極めてマッチする相手を選ぶことが可能です。

youbride(ユーブライド)は、成婚実績No.1の婚活マッチングサービスです。

結婚相談所大手のIBJが運営しており、真剣な婚活ユーザーが多いのが特徴です。さらに、今なら新規登録で31日間分の有料プランを追加で獲得できます。また、マッチングサービスでは珍しく、独身証明書の提出も可能になっています。

youbride(ユーブライド)の無料登録はこちら!

まとめ

というわけで今回の記事では、マッチングアプリで既婚者の女性はいるのか、既婚者女性の特徴や見分け方について解説していきました。少しでも参考になれば幸いです。