【マッチングアプリ】社会人の返信ペースはどれくらい?実体験をもとに解説!

その他

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「マッチングアプリで社会人の返信ペースはどれくらい?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<初心者にもおすすめなマッチングアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

マッチングアプリで社会人の返信ペースはどれくらい?

マッチングアプリを使っていると、大学生の方が社会人の方とマッチするようなケースもよくありますよね。そんなとき、「社会人っていつメッセージの返信をするのが普通なんだろう・・・?」と疑問に思う方も多いのではないかと思います。

今回の記事では、マッチングアプリで社会人が返信をするペースやタイミングについて、実際の体験をもとに解説していきます。

基本的には平日は夜に返信する。

社会人の場合、基本的に平日は夜に返信をする人が多いと思います。

もちろん、お昼休みの間や、仕事で空いたタイミングで返信することもできますが、会社の人にマッチングアプリを使っているとバレたら嫌ですし、仕事終わりの夜に返信することが多いです。

土日は気が向いたら返信。

お休みである土日は、いつでも返信ができる気もしてしまいますが、返信のタイミングは人によってバラバラです。

土日に予定を常に入れている人も多く、「土日だから返信が来るだろう」と思っていたら全く来ないなんてこともありえます。返信が来ないからと言って、あまり焦りすぎない方がよさそうですね。

毎日メッセージを続ける人ばかりではない。

返信のペースについては、毎日メッセージのやりとりができるひとばかりではないです。社会人は仕事が忙しいですし、仕事終わりにマッチしている相手からのメッセージに返信していくだけでも結構大変だったりします。

相手からの返信がなかなか来ないからと言って、催促をしたりするのはできる限り辞めておきましょう。

まとめ

というわけで今回の記事では、マッチングアプリで社会人の返信ペースはどれくらいなのかについて解説させていただきました。「マッチングアプリを使っているけれど、なかなか魅力的な相手と出会えない・・・!」という方は、併用して他のマッチングアプリを試してみるのもオススメです。

マリッシュは、恋活・婚活・再婚活を応援する婚活アプリです。他のマッチングアプリと比べると年齢層は高めで、30代以上のユーザーが多く登録しています。

年齢層が高めな分、真剣なユーザーが多いですし、ライバルも少なめなので、他のマッチングアプリでうまくいかなかった方にはオススメです。(20代のユーザーもいる割にライバルが少ないので、実は狙い目です。)

マリッシュの無料会員登録はこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

ゼクシィ縁結びでは、女性もメッセージのやりとりをするためには課金が必要となっております。そのため、男女ともに真剣なユーザーが多くメッセージのやりとりも続きやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!