【身バレ率0%】顔写真なしでも会えるマッチングアプリのおすすめランキング

マッチングアプリ

「マッチングアプリを使いたいけど、身バレはしたくない・・・!」と思ってなかなかアプリをインストールする勇気が出ない方、実は多いのではないのでしょうか。

最近では、マッチングアプリを使うユーザーが増えてきて、社会的にもマッチングアプリの存在が認知されるようになってきました。その一方で、職場の同僚や地元の友人、親戚など、「知り合いをマッチングアプリ内で見つけてしまった」といった話もよく聞くようになりました。

もちろん、真面目にマッチングアプリを使っているのであれば周りに隠す必要はないのですが、周りでヒソヒソと噂をされたりするとやっぱり嫌ですよね・・・。アプリ内での身バレが嫌な方は、うまく自分の情報を隠しながらマッチングアプリを使っていく必要があります。

というわけで今回は、マッチングアプリで身バレをしない方法と、身バレせずに出会えるおすすめのマッチングアプリを紹介していきます。

【今回の記事の要約】

・マッチングアプリで身バレしないためには、プロフィールとユーザー検索が重要!
・アプリごとに細かい仕様が違うため、身バレしにくいマッチングアプリ選びが大切。
・Facebook連携やシークレットモードなどを活用すれば、身バレの可能性は限りなく0に!

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

マッチングアプリで身バレをしない方法。

まずは、マッチングアプリで身バレをしない方法をまとめてみました!

・顔写真はそのまま載せず、顔をスタンプで隠したり、全身の雰囲気だけを写真で載せる。

・出身地や勤務地・職業などの、個人の特定に繋がりかねない情報を記載しない。

・「いいね」をした相手にだけ自分のプロフィールを見せられる有料アイテムを使う。

・位置情報でユーザーを検索して、知り合いがいる可能性のあるエリアを避ける。

・職業や出身地などでユーザーを検索して、知り合いの可能性が高い相手を避ける。

・Facebook連携でFacebookの知り合いとマッチしないように設定する。

基本的には、顔写真や自身の出身地、職業など、見る人がみれば個人が特定できるような情報はプロフィールに載せないようにしましょう。さらに、自分からイイネする相手を探す際も、詳細な条件で検索をして知り合いを避けるようにしましょう。「身バレをしないプロフィール」を作って、「知り合いの可能性が低いユーザー」とマッチするようにすれば、ほぼ100パーセント身バレをすることはありません。

また、一部のマッチングアプリでは、有料アイテムを使うことで身バレを防止できる機能があったりします。ある程度お金を出してもOKだという方は、そういった機能についても積極的に使うようにしましょう。

身バレせずに使えるマッチングアプリの選び方

身バレをせずにマッチングアプリを使うためには、どのマッチングアプリを使うかがかなり重要です。マッチングアプリの選び方としては、下記のような特徴があるものを選べば、アプリ内での身バレの可能性を限りなく無くすことができます。

・プロフィールに顔がはっきり分かる写真を載せる必要のないマッチングアプリ。

・有料で身バレの防止機能を使うことのできるマッチングアプリ。

・位置情報や職業など詳細な条件で相手を検索できるマッチングアプリ。

・Facebook連携ができて、知り合いがお互い表示されないようにできるマッチングアプリ

マッチングアプリによって細かい仕様が異なってきますので、身バレをしたくない人はマッチングアプリ選びからしっかりと取り組んで行く必要があります。公式サイトを見てもこのあたりの細かい仕様はあまり分からなかったりするので、実際に自分がアプリを使って機能を試してみて情報を次の章でまとめてみました。

身バレしないマッチングアプリのおすすめランキング

ここからは、身バレせずに顔写真なしでも会えるマッチングアプリをランキング形式で紹介します。

1位:Pairs(ペアーズ)

一番オススメなマッチングアプリはPairs(ペアーズ)です。

Pairsはユーザー数が多いため、何も考えずに使ってしまうと身バレの危険性はかなり高いです。ですが、細かいプロフィール項目や位置情報を使った検索機能が充実しており、さらに顔写真なしでもプロフィールを登録することができるので、力を入れて身バレ対策をすることができます。

そして、Facebookとの連携をすることも可能です。Facebookとの連携をすれば、Facebookで友達となっているユーザーに表示されないようにできるので、Facebookを普段から使っている方であれば身バレの可能性を減らすことができます。

また、有料機能として「プライベートモード」を使うことも可能です。プライベートモードを使えば、自分がいいねした相手にしか自分の情報が表示されなくなります。もちろん、誰かのプロフィールを見たときにつく足跡もなくなります。

2位:popo

次におすすめなマッチングアプリはpopoです。

popo(ios)は、アバターの姿で異性とマッチできる新しいマッチングアプリです。

機能としては普通のマッチングアプリと同じような感じですが、顔写真などを載せずにアバターの姿で相手とマッチできるような仕組みになっています。外見に自信がない方にもおすすめです。

Tinder同様、男女共に基本無料で利用できる珍しいアプリなので、まずは気軽にインストールしてみてください。

popo(ios)の無料インストールはこちら!

3位:マリッシュ

最後におすすめするのは、マリッシュです。

マリッシュは、真剣な恋活・婚活ユーザーが多く、それ以外のユーザーはあまり登録していません。そのため、ユーザー層が絞られており身バレの可能性がほかのマッチングアプリよりも低いと考えられます。そして、プロフィールも顔写真なしでOKとなっています。

また、Facebookとの連携機能もあり、基本的な身バレ防止機能は揃っています。真剣に恋活・婚活をするのであれば、マリッシュを使ってみることをおすすめします。

まとめ

というわけで、顔写真なしでも会えて、身バレ防止ができるマッチングアプリをランキング形式で紹介させていただきました。基本的には、「身バレしないプロフィールを作る」+「知り合いの可能性が低い相手を検索する」というやり方を徹底すれば身バレをすることはほぼありません。さらに、マッチングアプリによっては有料でプライベートモードが使えたりするので、「絶対に身バレをしたくない!」という方はそういった機能を使ってみるのも良いかと思います。