【ペアーズ】自分の閲覧履歴を確認する方法を解説!

その他

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています。

「ペアーズで、自分が閲覧した相手を確認する方法はあるの・・・?」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<ペアーズみたいなおすすめマッチングアプリ>
マリッシュ:30代~のユーザーが多い真剣な婚活マッチングアプリ
ゼクシィ縁結び:ゼクシィが運営する婚活マッチングアプリ
match.com:世界最大級の恋活・婚活マッチングサービス

ちなみに、ペアーズ以外のマッチングアプリにも興味があるという方は、↓こちらの記事で紹介しているマッチングアプリを使ってみるのもおすすめです。

関連記事:【2022年版】婚活&恋活アプリ・サイト一覧まとめ!11種から婚活を始めよう!

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

ペアーズで自分の閲覧履歴を確認する方法

ペアーズを使っていると、自分が閲覧した相手の履歴を確認したくなることってありますよね。後から「やっぱりいいね!をしたい」と思う方もいらっしゃるのではないかと思います。

そこで、ペアーズのアプリ内やペアーズの公式サイトをいろいろと確認してみたのですが、自分の閲覧履歴そのものを確認する機能は無いようです。ちょっと不便ですね・・・。

ですが、似たような機能として、自分がいいね!を使った相手の履歴を確認する機能はあります。ですので、気になる相手は先にいいねを送っておけば、あとでその履歴を確認することができます。

↓自分がいいね!を使った相手の履歴を確認する方法は下記のとおりです。
まず、アプリの設定画面を開いてください。

さまざまな項目が出てくるかと思うので、その中から「あなたからいいね!」を選びましょう。
すると、↓このような形で自分がいいね!を送った相手の履歴が見られるようになります。

ちなみに、退会済みの相手については↑こんなかんじで表示されます。
ただし、いいねを送っていない相手の閲覧履歴については見ることができないので、あとでその相手を見つけたいという場合は、検索した時の条件等を覚えておくようにしましょう。

基本的には、いいなと思った相手にはその場でいいね!を送るようにしておくことをおすすめします。

マッチングアプリは併用がおすすめ!

魅力的な異性と出会うためには、複数のマッチングアプリを併用することをおすすめします。アプリを併用することで、単純に出会いの母数が増えますし、アプリごとに仕様やユーザー層も違うので自分と相性のいいアプリを見つけることができます。

マリッシュは、婚活と再婚活向けのマッチングアプリです。ペアーズと比べると、30代~40代のユーザーが多いため、年齢的にペアーズではうまくいかなかったという方におすすめなマッチングアプリです。

また、シンママ・シンパパなど再婚を希望するユーザーが多いのも特徴です。運営がこのような方たちを応援しているので、安心して使うことができます。

マリッシュの無料インストールはこちら!

ブライダルネットは、結婚相談所大手のIBJが運営するマッチングアプリです。男女ともに会員費が同額となっているため、真剣に結婚を考えている婚活ユーザーが多いのが特徴です。

無料トライアルでも、男女ともにアプリを使ってみることができるので、ぜひ試してみてください。

ブライダルネットの無料トライアルはこちら!

まとめ

というわけで今回の記事では、ペアーズで自分の閲覧履歴を確認する方法について解説させていただきました。機能的には、いいね!を送った相手でなかれば履歴を確認することができないので、気になる相手には積極的にいいね!を送っておくことにしましょう。