社畜は本当に結婚できないのか?SNSで徹底調査してみた。

婚活

はじめまして!「もん」といいます。
恋活やマッチングアプリに関する記事やレポを更新してます!

「社畜って、結婚できないって聞くけど本当なの・・・?」

そんなお悩みお答えする記事です!

【記事の要約】

・「社畜は結婚できないのでは・・・?」と不安になっている方は多い。
・SNSで調査したところ、社畜の結婚についてはネガティブな意見とポジティブな意見の両方があった!
・社畜でも結婚はできるが、転職活動やマッチングアプリへの登録など、現状を変える行動を取っていく必要がある!

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

「社畜は結婚できない」という噂・・・。

「仕事に忙しいと、婚活との両立が難しい」という話を聞きませんか?つまりは、社畜だと婚活もできないから結婚ができないという説ですよね。「仕事が大変な社会人になる前に、大学生で彼氏や彼女を見つけて結婚したほうがいい」なんて話を聞いたことがある人も多いはずです。

「え、じゃあ彼氏や彼女がいないまま社会人になったら、結婚できないの・・・?」

と一瞬思ってしまいますが、流石にそんなことはないはずです!結婚式をあげるカップルの全てが大学生までに付き合っていたかというと、そうではありません。ですが、「自身が社畜」で、「恋活や婚活を全くしていない」となると、本当に結婚できない可能性も高そうですよね・・・。社会人になると出会いも少ないですし、会社に同年代の異性が少ないという人も多いかと思います。

というわけで今回は、「社畜は本当に結婚できないのか?」というテーマでSNSを調査!結果を元に、社畜が結婚をするための対策方法について考えていきます。

本当に社畜は結婚できないのか?SNSで調査してみた。

今回は、Twitterで「社畜 結婚」や「激務 結婚」等のキーワードで調べてみました。すると出てきたツイートは下記のような感じでした。

【ネガティブなツイート】

・はやく社畜をやめて結婚したい。

・彼氏が社畜過ぎて全然結婚できない。結婚するとは言われているけど先に進めない。

・社畜は結婚できない可能性も考えて、全力で稼がないといけない。

【ポジティブなツイート】

・社畜だったけどホワイト企業に転職して、結果的に結婚もできた!

・社畜のときは仕事が大変だったけど、結婚して人生が安定した。

・激務でも、寂しさや不安を相手と一緒に乗り越えれば結婚できる!

Twitterで調べたところ、やはりネガティブな意見もポジティブな意見もどちらもありました。「自分が社畜で、結婚ができるか不安」という方もいれば、「彼氏が激務で、いつ結婚してくれるかわからない」という方もいらっしゃいました。全体的にはネガティブな意見が多く、「自分は社畜だから結婚できない」と悩んでいる方が多いようでした。

社畜でも結婚はできる!けど、現状を変える努力は必要。

SNSで調べたところ、「社畜でも結婚はできる!」というポジティブな意見もありました。ただし、現状のままでもOKという訳ではなくて、現状を変えていくことで結婚にも繋がっていくという意見が多かったです。現状を変えるための方法としては、下記のような行動をすることです。

・ブラック企業から転職をする。

そもそも、社畜となってしまっている最大の要因である、今の会社から転職してしまうことも一つの手です。「社畜は仕方ないから、どうにか恋活・婚活だけ頑張ろう」と考えてしまうと、平日も土日もしんどく、精神的に参ってしまう可能性もあります。特に婚活は向き不向きが有るので、社畜でしんどい思いをしながら、さらに余計な悩みの種が増えてしまうと体にもよくありません。

実際に自分の場合も転職をしたことがあるのですが、社畜になるかどうかは自分の能力の問題ではなく、ほぼ会社や上司の問題です。1社目を辞めて転職するのは勇気がいりますが、退職届さえだせば結構あっさりと会社は辞められます。仕事に不満があれば、できるだけ早めに会社は辞めるのがベストです。

・空いた時間で恋活や婚活をする。

社畜をしながらも、「休みの日には気分を変えて行動ができる!」という方や、「恋愛体質で異性に癒されたい。」という方は、空いた時間で恋活や婚活をしてみることをおすすめします。基本的にはマッチングアプリを使ってやりとりをして、週末などの仕事が忙しくないタイミングでデートをしてみるのがいいんじゃないかなと思います。

マッチングアプリの中でも一番ユーザー数が多いのは「ペアーズ」というアプリです。恋活・婚活をしている方の多くが登録していますので、マッチングアプリ初心者の方は一度登録してみることをおすすめします。ユーザー検索は男女ともに無料でできます!


ただし、ペアーズは良くも悪くも真剣なユーザーが多いので、メッセージのやりとりをある程度真面目に続けていく必要があります。仕事が忙しいから、出会いまでは気軽に進めたいという方は、バチュラーデートというサービスがおすすめです。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。


・社畜でも一緒に頑張れる彼氏や彼女を見つける。

最後に、出会いの場面を問わず「社畜でも一緒に頑張ろうと思えるような彼氏や彼女を見つける」ということを意識して行動していくことが大事です!極端な例ですが、ようやく見つけた彼氏がイケメンでも、モラハラをしてくるような相手だとしんどいですよね。

「社畜がしんどいから、年収の高い人と結婚したい」と考えるのも間違いではありませんが、それ以外の要素も加味しなければ、会社も家庭もしんどい最悪な状況になりかねません。仕事で大変な時期こそ、将来設計をしっかりと考えて、本当に自分と合っている相手を見つけていく必要があります。

まとめ

「社畜だと結婚できないんじゃないかな・・・。」と不安になる方も多いですが、もちろん社畜だからといって結婚ができないなんてことはありません。ただし、毎日自宅と仕事場との行き来だけでは出会いがあるはずもなく、結婚は正直難しいでしょう。

「今は社畜だけど、結婚したい!」と考えるのでしたら、職場を変えるための転職活動をしてみたり、空いた時間でマッチングアプリをしてみたりするなど、自分から行動をしていくことが重要です。逆に、行動さえできれば結婚することは難しくありません。ぜひ、今日から一歩ずつ結婚に向けたアクションをとっていきましょう!