【Tinder】相手に何故かブロックされた件…。原因と対策方法を解説!

Tinder マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「Tinderで何故か相手にブロックされた・・・。どうしてブロックされたのか原因と対策方法を知りたい。」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderで相手にブロックされた件・・・。

Tinder

Tinderでマッチした相手からブロックされた経験、皆さんはありますか?

ちなみに、自分は結構あります。(笑) 会う約束をしていたのに直前でブロックされたりすると、結構辛いですよね・・・。

Tinderは、男女無料で使えるマッチングアプリだからこそ、暇つぶし目的で使っているユーザーも多く、急にドタキャンされたりブロックされたりすることもしばしばあります・・・。

例えば、Pairs(ペアーズ)等の真面目な恋活・婚活ユーザーが多いマッチングアプリであれば、いきなり相手からブロックされたりすることはあまりありません。

ですが、Tinderでは結構ブロックされたりするので、ある程度は仕方がないものだと思っておく必要があるかと思います・・・。毎回気にしていたらメンタルが持たないですね!(笑)

ちなみに、↓こちらの記事ではTinderでマッチ解除された相手と再マッチする方法を紹介しています。ブロックされた相手とどうしても再度連絡したい方は参考にしてみてください。

関連記事:【Tinder】マッチ解除された相手と再マッチする方法。

相手にブロックされる原因は?

Tinderで何度もブロックされる経験をしてきた自分なのですが、相手からブロックされてしまう原因はだいたい↓こんな感じです。

・相手が自分とのやりとりに飽きてしまった。
・会う約束をしていたけれど、会う気がなくなった。
・そもそも相手が業者だった。

大体は、メッセージのやり取りがグダグダになってブロックされてしまうことが多いです。相手も多くの人とマッチしていたりするので、うまくメッセージのやりとりが続けられなければすぐにブロックされたりフェードアウトされたりしてしまいます。

あと、Tinderで意外と多いのが、そもそも相手が業者で、会おうとしても会えないパターンです。業者のアカウントは、通報をされてしまう前にブロックしてくる傾向があります。

Tinderにいる業者の特徴については、↓こちらの記事で解説していますので参考にしてみてください。

関連記事:最近、Tinderで業者しかいない件。業者アカウントの見分け方を解説。

ブロックされる前の対策方法

相手からブロックされる前にできる対策方法としては↓こんな感じでしょうか。

・早めに会う約束をする。
・できるだけ会う前にLINE交換しておく。
・顔写真などを見せて信頼感を得ておく。

ただ、相手によってはどう頑張ってもブロックされてしまうことも多いです。
急にブロックされてしまったときは、さっさと諦めて次の相手を探すようにしましょう・・・!

ブロックされにくいマッチングアプリ

というわけで、Tinderでブロックされる原因と、ブロックされる前にできる対策方法について解説させていただきました。

Tinderで相手からよくブロックされるという方は、他のマッチングアプリを使ったほうがストレスなく魅力的な異性と出会える可能性が高いです。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

popo(ios)は、アバターの姿で異性とマッチできる新しいマッチングアプリです。

機能としては普通のマッチングアプリと同じような感じですが、顔写真などを載せずにアバターの姿で相手とマッチできるような仕組みになっています。外見に自信がない方にもおすすめです。

Tinder同様、男女共に基本無料で利用できる珍しいアプリなので、まずは気軽にインストールしてみてください。

popo(ios)の無料インストールはこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!