【ペアーズ】子持ちは隠すほうがいい?隠すメリット・デメリットについて解説!

Pairs ペアーズ マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「ペアーズで、自分が子持ちなことは隠したほうがいい?メリット・デメリットを知りたい・・・!」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<ペアーズみたいなおすすめマッチングアプリ>
マリッシュ:30代~のユーザーが多い真剣な婚活マッチングアプリ
ゼクシィ縁結び:ゼクシィが運営する婚活マッチングアプリ
match.com:世界最大級の恋活・婚活マッチングサービス

おすすめ関連記事:【シンママ向け】仕事を辞めたい時の現実的な選択肢3選

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

ペアーズで子持ちは隠したほうがいい?

Pairs ペアーズ

シングルマザー・シングルファザーの方がマッチングアプリを使う際に悩むのが、「子供がいることを相手に伝えるべきかどうか」というポイントですよね。

実はペアーズでは、「子供の有無」でマッチしたい相手を検索することができます。
検索条件の選択肢としては↓こちらの4つ。

・こだわらない
・なし
・同居中
・別居中

多くの人は、「こだわらない」もしくは、「なし」を条件にして相手を検索するのではないかな、と思います。

逆の立場で考えてみるとイメージしやすいかと思うのですが、子供と同居中、もしくは別居中の相手を絞って探すことってあんまりないんじゃないかなと思います。逆に、子供を持った人だけを探している人ってなんか怪しいですよね・・・(笑)

ということは、ペアーズで子持ちであることをプロフィールに載せると、その分マッチできる相手の母数が減ってしまうと考えられます。子持ちが良い、悪いという話ではなく、単純に検索条件ではじかれてしまう可能性が高いということですね。

もし、「まずは多くの人とマッチして可能性を広げたい・・・!」という場合は、子持ちであることは触れずにプロフィールを作り、信頼できる相手にだけ子持ちであることを伝えるという方法がオススメです。

隠さない方がいい場合

先程お伝えしたように、ペアーズでは子持ちであることを隠したほうが多くの人とマッチできますし、多くの相手とデートすることもできるはずです。

ですが、問題はマッチして仲良くなった後ですよね。相手に子持ちであることを正直に伝えた結果、「子持ちの相手と付き合うことは考えられない・・・。」なんて言われてしまったらショックどころじゃないですよね。

実際に相手からこんなことを言われるケースは少ないかと思いますが、自然とフェードアウトされることはマッチングアプリでの出会いではよくあります。

もし、最初から「自分のことを認めてくれる相手とだけ出会いたい・・・!」という場合は、子持ちであることは隠さずにペアーズを使うべきです。

プロフィールに子持ちであることを書くのは抵抗があるという場合は、メッセージでのやりとりの中で子持ちであることを相手に伝えるのでも良いと思います。子持ちであることを隠せば隠すほど伝えるタイミングが無くなってしまうので、早い段階で伝えておきましょう・・・!

シンママ・シンパパ向けのマッチングアプリ

というわけで、ペアーズで子持ちであることを隠すメリット・デメリットについて紹介させていただきました。ペアーズは人気のマッチングアプリですが、ユーザー数が多いゆえにシンママ・シンパパに理解がある人はあまり多くありません。

マリッシュ

マリッシュは、シンママ・シンパパのユーザーが多い再婚向けのマッチングアプリです。

シンママ・シンパパ向けのプロモーションを多くしているため、子持ちの方にも理解のあるユーザーが多いのが特徴です。結婚願望が強い真剣なユーザーも多いです。

マリッシュの無料インストールはこちら!