ツイッターのSMS認証代行は信頼できない!自力で電話番号を複数作る方法を解説。

その他

はじめまして!「もん」といいます。

【今回の記事の要約】

・ツイッターにはSMS認証代行を名乗る怪しい業者が多くいる。
・これらのアカウントは、騙されるリスクがあるので関わらない方がベター。
・SIMカードを契約すれば、誰でも簡単に新しい電話番号を作ることができる!

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

ツイッターにいるSMS認証代行業者とは?

LINEや多くのゲームアプリ、マッチングアプリなどでは、1つのスマートフォンで登録できるアカウントは一つまでと仕様が決まっていたりします。そこで、Twitter等のSNSでは「SMS認証代行」と呼ばれれるSMS認証の代行を行っている業者のアカウントがいくつもあったりします。

このような感じで、「SMS認証代行」などのキーワードで検索すると多くのアカウントが出てきます。
ですので、このようなアカウントとDMで連絡を取ってみて、「SMSの認証をお願いしよう!」と考えるユーザーも少なくないのではないでしょうか。

SMS認証代行業者は信頼できる?

では、このようなSMS認証代行業者は実際に信頼して取引ができるのでしょうか?

結論から先に言うと、このような業者と取引をしてSMS認証を行うのはおすすめしません。

フォロワー数が多いアカウントがいたりするので、そういったアカウントは信頼できるのでは?と思ったりもしますが、基本的にこういった業者とやり取りをすると騙されてお金だけを取られてしまう可能性もありますし、最近ではSMS認証代行を数千件行った無職の男性が逮捕されるという事件もありました。

SMS認証代行「数千件やった」 容疑で無職男を逮捕―大阪府警

このように、SMS認証を代行してもらうのはいろいろとリスクがありますので、SMS認証は人に頼らずに自分で進めていく事をおすすめします。

新たな電話番号を取得する方法

SMS認証代行に頼らずに、自分でSMS認証をするためには、既にお持ちの電話番号を使うか、新たに電話番号を取得してSMS認証をしていくことが必要となります。

もし、「電話番号を新たに取得したい!」という方は、新たに携帯を契約するか、格安SIMと契約していく必要があります。もちろん、新たに携帯を契約できるのであればそれで問題ないのですが、ほとんどの方にとってはハードルが高いかと思います。そこでおすすめなのが格安SIMです。

格安SIMを使えば、既にお持ちのスマートフォンのSIMカードを差し替えるだけで、だれでも新たな電話番号を作ることが出来ます。

「格安SIMって、名前は聞くけど使ったことがないし難しそう・・・。」

と思う方もいらっしゃるかと思いますが、契約はWEBサイトだけでできるのですごく簡単です。
また、契約期間に縛りがないサービスを使えば、必要がなくなったタイミングですぐ解約することも可能です。

格安SIMへの契約方法

というわけで、ここからは格安SIMに契約をする方法を解説していきます。
まずは、格安SIMを提供するサービスを選んでいく必要があります。例えば、「ahamo」や「J:COM MOBILE」などのサービスがありますので、お好きなものを選んでいただければ基本的には大差がありません。

今回は、WEBサイト内に見積もり機能がついているJ:COM MOBILEでの契約の流れを参考までにご紹介していきます。リンクからサイトに飛んでいただくと、↓このようなトップページに遷移するかと思います。(出てくるタレントさんなどは時期によって変わるかとは思います。)

このページに来たら、左下にある申し込みの赤いボタンを押しましょう!(今回はPC版ですが、スマホ版でも同様です。)

すると、注意事項がポップアップとして出てきますが、いままでJ:COMのサービスを利用したことがない場合は特に気にせずポップアップを消してもらえればと思います。

次に、お申し込みの製品選択画面が出てきます。今回は端末が必要でないので、SIMカードを選びましょう。端末は既にお持ちのスマートフォンで、SIMカードだけを差し替えれば問題ありません。

こちらの入力ができると、次に詳細の情報を入力する画面に移っていきます。
初心者の方が悩まれそうなポイントしては下記の選択肢でしょうか。

まず、毎月の通信データ量については、外出先でその電話番号を使うような必要が無ければ、1GBで問題ありません。逆に、新しく契約したSIMカードを差したまま、WI-FIを使わずに外でインターネットや電話を使ってしまうとかなりの費用が発生してしまう可能性がありますので、その点だけ注意しておきましょう。

また、「他社携帯電話サービスからの乗り換え(MNP)を選択してください。」の項目については、今回は乗り換える必要が無いので「乗り換えなし」を選んでおきましょう。あくまで既にお使いのスマートフォンの契約は維持したままで、追加でSIMカードを契約します。

その他にも入力項目がありますが、あとは簡単に埋められるかと思います。

入力がすべて終わると、↓このように月額のお支払金額と初期費用が表示されます。今回の場合は毎月の通信データ量を1GBにしているので、かなりお安いですね。

この金額で問題なければ、申し込みへ進むを押していただき、個人情報の入力などを進めていけばOKです。意外と簡単にSIMカードの契約はできそうですよね。

契約が完了したら、実際にSIMカードが自宅まで配送されます。
あとは、新しいSIMカードをお持ちのスマートフォンに差して、初期設定が完了したら新しい携帯電話番号が入手できます。(もちろんこのあたりサポートがしっかりついてきますので、安心して進められます。)

というわけで、今回は自力で新しい電話番号を取得する方法について解説させていただきました。少しでも参考になれば幸いです。