【Tinder】年齢確認にかかる時間は?遅い時の対策方法についても解説。

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「Tinderで年齢確認をしているけど、どれくらいの時間がかかるの?遅い時の対策方法についても知りたい!」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

記事の内容は↓こちらの動画でも解説しています!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

ちなみに、Tinder以外のマッチングアプリにも興味があるという方は、↓こちらの記事で紹介している他のマッチングアプリを使ってみるのもおすすめです。

関連記事:【2022年版】婚活&恋活アプリ・サイト一覧まとめ!11種から婚活を始めよう!

例えばですが、バチェラーデート は、メッセージのやりとり不要でデートができるマッチングサービスです。Tinderよりもさらに気軽に出会えるのが特徴です。

男性の場合も、初回のデートは無料で体験できますので、まずはぜひサービスを体験してみてください。

バチェラーデートの無料登録はこちら! 

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderの年齢確認にかかる時間は?

Tinderでは、マッチした相手とのメッセージをするために年齢認証が必要となっています。

年齢認証がまだ完了していない場合は、マッチした相手とメッセージのやりとりをしようとすると↓このような画面が表示されるはずです。

年齢認証のやり方は簡単で、

・運転免許書
・パスポート
・健康保険書

これらのいずれかを身分証明書としてTinderにアップすればOKです。

年齢認証にかかる時間は、早い場合は数分、時間がかかっても数時間もあれば認証が完了します。
1日以上かかる場合は、何かしらのエラーが起こっている可能性が高いです。

<<あわせて読みたい>>

Tinder×他のマッチングアプリの掛け持ちが最強な理由。

年齢確認が遅い時の対策方法は?

Tinderの年齢認証自体は難しくないのですが、人によっては「年齢認証がなぜか終わらない・・・。」という方もいらっしゃるようです。

Tinderで年齢認証が遅い場合は、基本的には認証が完了するまで待つしかありません・・・!
もし、明らかに時間がかかりすぎているという場合は、何度か認証を進めてみるとうまくいくケースがあるので試してみましょう。

具体的には、下記のような方法を試してみてください。

・書類の写真を撮り直す。
・提出する書類を変更する。
・ブラウザとアプリそれぞれで試してみる。
・Tinderから一度ログアウトして再度ログインする。
・アプリや端末の再起動を行う。

これらの方法を試してみても解決しない場合は、しばらく日時を置いて改めて年齢認証をしてみてください。

もし、Tinderに特別なこだわりがなければ、しばらくは他のマッチングアプリを使ってみるのもおすすめです。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。Tinderよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

恋庭は、「ゲームしてたら、恋人ができた。」がコンセプトのゲーム型マッチングアプリです。

農作物の育成やアバターの着せ替え等のゲーム要素を楽しみながら、マッチした相手とのコミュニケーションが楽しめるようになっています。Tinder同様に男女無料で使えるマッチングアプリなのでオススメです。

恋庭の無料インストールはこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

他のマッチングアプリとは違い、女性もマッチング後は課金が必要となっている分、真剣な相手と出会いやすくなっています。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!

まとめ

というわけで、今回の記事ではTinderで年齢認証に時間がかかる時の対策方法について解説しました!年齢認証がうまくいかない場合は、他のマッチングアプリを試して時間を潰してみるのがいいのではないかなと個人的には思っています。