【Pairs】コミュニティは入りすぎな方が有利!おすすめコミュニティも紹介。

マッチングアプリ

はじめまして!「もん」といいます。
恋活やマッチングアプリに関する記事やレポを更新してます!

【記事の要約】

・コミュニティは入りすぎの方がむしろ良い!
・コミュニティの選び方は、「会う約束に繋がりやすいもの」を重視!
・まずは気になるコミュニティにどんどん入っていきましょう!
・恋活や婚活をするなら、同時並行でPairs以外のマッチングアプリもおすすめ。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

コミュニティは入りすぎくらいがマッチしやすい!

ペアーズをしている皆さん!コミュニティにはどれくらい参加していますか?「あんまり入りすぎるのもよくないかな」と思って、限られたコミュニティにしか入っていない方も多いのではないでしょうか?

プロフィールを見て、「この人コミュニティに入りすぎ!」と思うような方も多少はいるかもしれませんが、そんな方からの見え方を気にしてマッチするチャンスを減らしてしまうのはもったいないです。基本的には、コミュニティには入れば入るほど相性のいい相手の画面に露出され、マッチしやすくなります。

実際に、公式の情報で男女ともにユーザーの90パーセント以上が「コミュニティがきっかけでいいね!を送ったり、マッチングしたことがある」と発表しています。コミュニティあまり入らないと、その分出会いの機会損失をしてしまうわけですね。

ちなみに、最近だとコミュニティチャットの機能もオープンしており、男女ともに無課金でチャットをすることも可能となっています。その面でも、多くのコミュニティに入ったほうが様々な人達と仲良くなれる可能性が広がりますよね。

おすすめのコミュニティ例

ここからは、おすすめのコミュニティ例について紹介していきます。現在、数多くのコミュニティが出てきているのであくまで一例の紹介となります!これらの例を参考に、自分に合っているコミュニティを見つけていきましょう。

コミュニティを選ぶときの考え方としては、基本的に下記の要素を意識して選んでください!

・休日の過ごし方や趣味が分かるコミュニティ

・実際に会った時に話が盛り上がるきっかけになるコミュニティ

・デートに誘う時のきっかけになるコミュニティ

「趣味が合う」というのももちろん大事ですが、「共通のコミュニティに入っている相手に対してどのように会う約束を進めていくことができるか」というところまで考えておくと、マッチしたあとにスムーズに会うことができるようになります。

【おすすめコミュニティの例】

・ビールが好き!

・スイーツ大好き!

・旅行好き

・一緒に野球観戦したい!

・ライブ、フェスに一緒に行きたい!

・一緒に飲みに行けるお酒好きな人がいい

まずは、こういった参加者の多いコミュニティーに入り、そのあとにより自分の趣味や考え方の伝わるニッチなコミュニティーに入っていくことをおすすめします。例えば、「○○というバンドが好き」とか、「○○のアニメオタクです」みたいなコミュニティですね。

また、コミュニティに入ったあとは、自分からも積極的にいいね!していきましょう。同じコミュニティに入っていると、マッチの確率が高まります。

まとめ

Pairsのコミュニティは、入りすぎかどうかはあまり気にせずに、どんどん気になるものに参加していきましょう!参加すれば参加しただけ相手の画面に出やすくなり、有利になります。

また、恋活や婚活をしている方は、Pairsと同時並行で他のマッチングアプリを試してみるのもおすすめです。マッチングアプリによってユーザー層が違うので、理想の相手に出会える可能性が高まります。

真剣に婚活をするならマリッシュがおすすめです!