【Tinder】距離がおかしい相手はバグ?実際にマッチして検証してみた。

マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「Tinderで距離がおかしい相手がスワイプ画面に出てきたけど、これはバグ?相手とマッチしても大丈夫なのか知りたい。」

今回は、そんなお悩みを解決する記事です!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderでは距離がおかしい相手が表示されることも・・・。

最近、Tinderを使っていると距離がおかしい相手が表示されることが多くありませんか?

例えばですが、本来は10km以内の相手しかスワイプ画面に表示されないように設定しているはずなのに、なぜか100km以上先の相手が表示されるようなケースですね。自分の場合は、↓こんな感じで1万km以上離れた相手が表示されることもしばしばありました・・・。

うーん、1万kmも離れた相手とマッチしても仕方がないですよね・・・(笑)

ただ、これがバグか何かで、実際はすごく近くにいる可能性もなくはないですよね。実際、スワイプ画面に出てくる相手はある程度距離が近いユーザーに絞られているはずなので。

<<あわせて読みたい>>

Tinder×他のマッチングアプリの掛け持ちが最強な理由。

また、恋庭というマッチングアプリではTinder同様に男女共に基本無料でメッセージのやりとりも可能となっています。

ゲーム感覚で異性とマッチングできる新しいマッチングアプリなので、興味がある方はぜひインストールしてみてください!

恋庭の無料インストールはこちら!

実際に距離のおかしい相手とマッチしてみた。

というわけで、Tinderで実際に距離のおかしい相手を右スワイプして何人かとマッチしてみました!ここからは、実際にマッチした相手がどういう人物だったのかを紹介していきます。

海外の業者アカウント

まず、一番多かったのが海外の業者アカウントでした・・・。

傾向的に、中国人っぽいモデル級に美人なプロフィール写真を使っている女性は業者アカウントの可能性が高いですね。あと、プロフィールの内容が全くなかったり、LINEやカカオトークのIDをプロフィールに載せている方は業者が多いです。

中国人っぽい怪しいアカウントとマッチしたあと、メッセージを送ると↓こんなかんじで返信が来ました。

いきなりLINEを送ってきている上、日本語ではなくなぜか英語で「LINEOK?」と聞いてくる感じが明らかに業者ですね。↓こちらの記事で以前実際に連絡を取ってみた相手と同じような業者だと思われます。

関連記事:【Tinder】業者とLINE交換して会おうとしたら怖すぎた件。

海外の課金ユーザー

次に、実際に遠く離れた距離に住んでいる海外のユーザーとマッチすることもしばしばありました。これは、Tinderの課金機能を使って、アカウントの位置情報を変更しているユーザーですね。

アニメやゲームが好きな海外の方が、Tinderを使って日本人とコミュニケーションをとったりしているようですね。

業者アカウントと見分けるのがちょっと難しいのですが、業者でない海外ユーザーの特徴は↓こんな感じです。

・プロフィール文章がしっかり書かれている。
・プロフィール写真が盛れすぎていない。
・本人認証がされている。

海外ユーザーの場合、日本人と比べて本人認証をしている方も多いので、ひとつの分かりやすい判断基準になります。プロフィールに↓こんなかんじで認証済みと表示されます。

距離が近い時に右スワイプされていた相手

最後に、よくあるのが距離が近い時に右スワイプされていた相手です。

例えば、自分が旅行などで遠いところに行っていたり、相手が旅行などで自分の近くに来ていた時に相手から先に右スワイプされたような状態ですね。

基本的には、自分の設定しておいた距離の範囲外の相手はスワイプ画面に表示されないのですが、このようなケースではスワイプ画面に表示されることもあるようです。

バグの可能性はあまりないかも。

以上が、Tinderで距離のおかしいユーザーと実際にマッチして検証してみた結果です。

「もしかしたら、バグで距離のおかしな相手が表示されているのかも。」とも思っていましたが、今のところどの相手も先程紹介した3つのパターンのどれかに当てはまっています。

検証の結果、可能性としては業者の可能性が多かったですが、距離のおかしい相手とマッチしたからといって何かしらの問題が発生するようなことはありませんでした。

もし、「Tinderで距離がおかしい相手ばかり表示されて困る」「業者とばかりマッチする」という方は、他のマッチングアプリも試してみてください。

バチェラーデートはAIを活用してデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりが面倒だったり、まずは相手とデートしてみたい!という方におすすめです。

ハイスペックなユーザーが多く登録しており、男女ともに週一回のデート保障もあるので、Tinderでは魅力的な相手と出会えなかったという方はぜひ試してみてください。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

Dine(ダイン)は、メッセージのやり取りなしで異性とすぐに出会える新しいマッチングアプリです。Tinderよりもさらに気軽にデートに行くことができます。

お店選びも予約もアプリ内でできるなど、デートに特化したマッチングアプリになっているのが特徴ですね。ドタキャンをしたユーザーは強制退会させられたりと、信頼できるユーザーしか使えないようになっています。

Dine(ダイン)の無料インストールはこちら!

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営するマッチングアプリです。女性も有料となっている分、真剣な恋活・婚活ユーザーが多いのが特徴です。

「Tinderでは業者としかマッチしなかった・・・。」という方にもおすすめです。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!

まとめ

というわけで今回は、Tinderで距離がおかしい相手とマッチしてみた結果について紹介させていただきました!距離が遠すぎるユーザーは業者の場合も多いので、慎重にやりとりをするようにしておきましょう。