「Tinderの使い方分からない」人って本当なの?実体験から解説。

Tinder マッチングアプリ

はじめまして!「恋活アンテナ」編集部です。
恋活やマッチングアプリに関する記事・レポを更新しています!

「Tinderの使い方が分からないって言う人って本当なの?」

今回はそんなお悩みを解決する記事です!

<Tinderみたいなおすすめアプリ>
Dine(ダイン):マッチ後すぐデートできるマッチングアプリ。ライバルが少ないので狙い目。
バチェラーデート :AIを使った異性と確実に出会えるマッチングアプリ。
Pairs(ペアーズ):位置情報で10km以内の相手も探せる。無料で使える機能も充実。

<位置情報で身近な異性と出会うならペアーズ!>

Tinderの使い方が分からないって本当なの?

Tinder

Tinderを使っていると、「Tinderの使い方よく分かっていません!」みたいなことをプロフィールに書いている人を多く見かけませんか?正直、Tinderの仕組みは凄くシンプルなので、使い方が分からない要素がどこになるのかと疑問に思う方も多いのではないかと思います。

今回の記事では、「Tinderの使い方が分からない」とプロフィールに書いたりしている人について考えていきます。

初心者感をアピールしたい。

まず一つ考えられるのが、プロフィールに「Tinderの使い方が分からない」と書いておくことで、初心者感をアピールしているというものです。Tinderに慣れすぎているひとは逆にイメージが悪かったりもしますから、初心者アピールをした方がモテやすいと考えているかもしれません。

あとは、知り合いなどにアカウントがバレた時に、初心者であることが伝わった方が悪い印象が少ないと考えている可能性もあります。

課金システムなどがよく分かっていない。

次に、課金システムなどがよく分かっておらず、「Tinderの使い方が分からない」と言っている可能性もあります。確かに、Tinderには課金プランが複数あり、Tinder+やTinderゴールド、Tinderプラチナムなど、アプリを始めたての人には良く分かりにくい部分も多いです。

Tinderでスワイプをしたりマッチしてメッセージを送りあったりはできるけれど、

ペアーズなどのマッチングアプリしか使ったことがない。

最後に、ペアーズなどのマッチングアプリしか使ったことがなく、本当にシステムや使い方がよくわかっていないという可能性もあります。ペアーズ等の他のマッチングアプリでは、ユーザーを自分で検索して気になる相手にいいね!を送っていくので、Tinderとは根本的な仕組みが違っています。

あまり多くは無いと思いますが、本当にTinderの使い方がよく分からないという方も少なからずいるだろうとは思います。

Tinderみたいなおすすめアプリ

というわけで今回の記事では、Tinderの使い方が分からないと言う人は本当なのかについて考えていきました。「Tinderを使っているけれど、なかなか魅力的な相手と出会えない・・・!」という方は、併用して他のマッチングアプリを試してみるのもオススメです。

バチェラーデートはAIを活用して相手を探さずにデートをセッティングしてくれる新しい恋活・婚活アプリです。メッセージのやりとりなしで、男女共に週一回確実に出会えるような仕様になっています。

ハイスペックな男女が多く登録しており、魅力的な相手と出会いたい方にはオススメなアプリです。

バチェラーデートの無料会員登録はこちら。

ゼクシィ縁結びは、リクルートのゼクシィが運営する婚活アプリです。ゼクシィのブランド効果もあり、真面目な交際を求める結婚適齢期のユーザーが多いのが特徴です。

「他のマッチングアプリではなかなか真剣な相手と出会えなかった・・・!」という方にはオススメなアプリです。

ゼクシィ縁結びの無料インストールはこちら!